Backseat Freestyle - Kendrick Lamar

Album : good kid, m.A.A.d city
Track : 3
Year : 2019
Produced by : Hit-Boy

Kendrick Lamar (ケンドリック・ラマー) が2012年にリリースしたセカンド・アルバム『good kid, m.A.A.d city』から3曲目” Backseat Freestyle “を紹介します。

[Intro]
Uh, Martin had a dream
マーティンは夢を持ってた
(マーティン・ルーサー・キング (キング牧師) の演説” I Have A Dream “から)

Martin had a dream
マーティンは夢を持っていたんだ

Kendrick have a dream
今はケンドリックが夢を持ってるぜ

[Chorus]
All my life I want money and power
俺はずっと金と権力を欲してきた

Respect my mind or die from lead shower
俺のマインドをリスペクトしない奴は、銃弾の雨で死ぬんだよ

I pray my dick get big as the Eiffel Tower
アソコがエッフェル塔みたいにビッグになればいいのにな

So I can fuck the world for seventy-two hours
そしたらこの世界は72時間で犯せる (征服できる) だろ

[Verse 1]
Goddamn I feel amazin’, damn, I’m in the Matrix
クソ、最高の気持ちだよ、マトリックスの中にいるみたいだ
(映画『マトリックス』から。マトリックスとは現実ではない仮想空間を指します。ヒップホップのリリックには度々登場しますね)

My mind is livin’ on cloud nine and this 9 is never on vacation
「9の雲」の上にいるような心地だよ、この” 9 “は休んではくれない
(9mmハンドガンのことですね。どんなに気分が良くても銃を手放すことはできない)

Start up that Maserati and – vroom-vroom! – I’m racin’
マセラティのエンジンを点ける「Vroom vroom !」ってな、競争だぜ
(イタリアの高級車ブランド)

Poppin’ pills in the lobby and I pray they don’t find her naked
ロビーで薬をキメた彼女が、裸で目撃されないことを祈るよ

And I pray you niggas is hatin’, shooters go after Judas
そしてお前らがへイター (サタン) なら、スナイパーがユダを追いかける
(” hatin “は” satan “の同音異義語。へイターを悪魔に置き換えれば容赦なく殺せるわけです。ユダは聖書の裏切り者ですね)

Jesus Christ, if I live life on my knees ain’t no need to do this
ジーザス・クライスト、もし膝をつけて生きてれば、ラップなんて必要ないんだろうけど
(膝をつける = キリスト・神に忠実に生きる)

Park it in front of Lueders, next to that Church’s Chicken
チャーチズ・チキンの横の、リューダース公園に車を停めるんだ
(リューダース公園は彼の出身コンプトンに実在する公園)

All you pussies is losers, all my niggas is winners, screamin’—
お前らプッシーたちは負け犬さ、俺の仲間たちが勝者なんだ。叫べ!

[Chorus]
All my life I want money and power
俺はずっと金と権力を欲してきた

Respect my mind or die from lead shower
俺のマインドをリスペクトしない奴は、銃弾の雨で死ぬんだよ

I pray my dick get big as the Eiffel Tower
アソコがエッフェル塔みたいにビッグになればいいのにな

So I can fuck the world for seventy-two hours
そしたらこの世界は72時間で犯せる (征服できる) だろ

[Post-Chorus 1]
Goddamn I got bitches, damn I got bitches
おい!ビッチを落としたぜ!クソ、ビッチを手に入れたぜ

Damn I got bitches: wifey, girlfriend and mistress
おい!俺にはビッチに、妻に彼女に愛人までいるんだぜ!

All my life I want money and power
俺はずっと金と権力を欲してきた

Respect my mind or die from lead showers
俺のマインドをリスペクトしない奴は、銃弾の雨で死ぬんだよ

[Verse 2]
I’ve got 25 lighters on my dresser, yessir
俺のドレッサーには25個のライターが、イエッサー
(ドラッグ・ディーラーはドラッグを隠す手段として、ライターの中に包みを隠します)

Put fire to that ass, body cast on a stretcher
あのケツに火をつけてやるんだ、その後身体はストレッチャーで運ばれてく
(” fire “には銃・発砲という意味もありますね)

And her body got that ass that a ruler couldn’t measure
彼女はメジャーじゃ測れないほどのケツを持ってる

And it make me cum fast, but I never get embarrassed
そのせいですぐイっちまうよ、でも一度もそれを恥じたことはないね

And I recognize you have what I’ve been wantin’ since that record
あんたが俺の待ちわびていたモノを持ってるとわかったよ

That Adina Howard had pop it fast to impress her
アディナ・ハワードのレコードを聴いて以来な
(90年代のシンガー。性的な内容の歌詞が話題となっていたそう)

She rollin’, I’m holdin’ my scrotum and posin’
彼女はハイになっちまった、俺は自分のアソコを掴んでポーズを決める
(” rollin “は覚せい剤を摂取してハイになることを意味します)

This voice here is golden, so fuck y’all, I goes in, and—
この歌声は黄金級だぜ、お前らなんてクソなんだよ、俺の登場さ

[Chorus]
All my life I want money and power
俺はずっと金と権力を欲してきた

Respect my mind or die from lead shower
俺のマインドをリスペクトしない奴は、銃弾の雨で死ぬんだよ

I pray my dick get big as the Eiffel Tower
アソコがエッフェル塔みたいにビッグになればいいのにな

So I can fuck the world for seventy-two hours
そしたらこの世界は72時間で犯せる (征服できる) だろ

[Post-Chorus 2]
Goddamn I got bitches, damn I got bitches
おい!ビッチを落としたぜ!クソ、ビッチを手に入れたんだ!

Damn I got bitches: wifey, girlfriend and mistress
おい!俺にはビッチに、妻に彼女に愛人までいるんだぜ!

All my life I want money and power
俺はずっと金と権力を欲してきた

Respect my mind or, nigga, it’s go time
俺をリスペクトしない奴は、もうそろそろ時間だ

[Verse 3]
I roll in dough with a good grind
俺はこの仕事で山ほど稼いでる

And I run at ho with a baton
そしてこのバトンを渡すために走ってるんだ

That’s a relay race with a bouquet
このリレーに勝って、花束を手に

They say, “K, you goin’ marry mines.”
みんな言うんだ「K、うちの娘と結婚してくれ!」って
(K = Kendrick)

Beeotch! No way, beeotch! No way
Beeotch!やなこった!beeotch!誰がするかよ!
(Beeotch はビッチと同意・言い換えですね)

Beeotch! No way, beeotch! Okay
Beeotch!やなこった!beeotch!オーケイ

I’m never livin’ life confined
俺は制限される生活なんて御免なんだ

As I feel you even if I’m blind
たとえ俺が盲目でも、お前らの魂胆は見え見えなんだよ

I can tell you who, what, when, where
お前が誰で、どうやって、いつ、どこで

How to sell your game right on time
俺に罠を仕掛けてるのか、わかるんだよ

Beeotch! Go play, beeotch! Go play
Beeotch!遊んでろ!beeotch!勝手に遊んでろよ!

Beeotch! Go play, beeotch! I look like OJ
Beeotch!遊んでろ!beeotch!俺はまるでOJだ
(OJ = OJ シンプソン。殺人事件を起こしたにも関わらず、優秀な弁護士を雇い無罪となったとされている元フットボール選手)

Killin’ everything from pussy to a mothafuckin’ Hit-Boy beat
プッシーだろうが、Hit-Boyのビートだろうが全て乗りこなしてやる
(Hit-Boyはこの曲のプロデューサー)

She pussy poppin’ and I got options like an audible, I be
彼女のプッシーが踊ってるよ、俺はオーディブルみたいに色んなプレイができるんだ
(” オーディブル “はアメフトの用語。” プレイ “を変更することを意味しますが、体位を変えることを表現しています)

C-O-M-P-T-O-N, I win, then ball at your defeat
コ・ン・プ・ト・ン、俺が勝者だ、お前ら敗者の前で勝ち誇る
(先ほどの” audible “は「耳で聞こえる」という意味も。冒頭のコンプトンをアルファベットで区切っているのは” オーディブル “にするためですね)

C-O-M-P-T-O-N, my city, mobbin’ in the street, yellin’—
コ・ン・プ・ト・ン、俺の街がストリートを仕切ってんだよ!叫べ!

[Chorus]
All my life I want money and power
俺はずっと金と権力を欲してきた

Respect my mind or die from lead shower
俺のマインドをリスペクトしない奴は、銃弾の雨で死ぬんだよ

I pray my dick get big as the Eiffel Tower
アソコがエッフェル塔みたいにビッグになればいいのにな

So I can fuck the world for seventy-two hours
そしたらこの世界は72時間で犯せる (征服できる) だろ

[Post-Chorus 1]
Goddamn I got bitches, damn I got bitches
おい!ビッチを落としたぜ!クソ、ビッチを手に入れたぜ

Damn I got bitches: wifey, girlfriend and mistress
おい!俺にはビッチに、妻に彼女に愛人までいるんだぜ!

All my life I want money and power
俺はずっと金と権力を欲してきた

Respect my mind or die from lead showers
俺のマインドをリスペクトしない奴は、銃弾の雨で死ぬんだよ

[Outro]
Let it run, Ali
やってやれ、アリ
(MixedbyAliというエンジニアがレコーディング、ミキシングを担当しています)

Martin had a dream
マーティンは夢を持ってた

Martin had a dream
マーティンは夢を持っていたんだ

Kendrick have a dream
今はケンドリックが夢を持ってるぜ

Click HERE to more songs by Kendrick Lamar
ケンドリック・ラマーの他の楽曲の和訳・紹介は こちら をクリック

アーティスト一覧はこちら

Recommend

©︎ SUBLYRICS, 2019, All rights reserved