Chicago Freestyle

drake chicago freestyle

Year : 2020
Produced by : Sevn Thomas

[Chorus: Giveon]
Two thirty baby, won’t you meet me by The Bean?
2:30にThe Beanで会えないか、ベイビー
(The Bean = シカゴのミレニアム・パークのシンボル「Cloud Gate」のこと)

Too early, maybe later you can show me things
まだ早いよ、少し後なら、君も俺に教えてくれるかも

You know what it is, whenever I visit
何の事だかわかるでしょ

Windy city, she blowing me kisses, no
Windy city、いつ訪れても、彼女(街)は俺にキスをするんだ
(Windy City = シカゴの愛称)

Thirty degrees, way too cold, so hold me tight
-1℃、寒すぎるよ、だから俺を強く抱きしめてくれ

Will I see you at the show tonight?
Will I see you at the show tonight?
今晩、ショーで会えるかな?

[Verse 1: Drake]
Ayy, truck to the plane, to the truck
エイ、車から飛行機へ、また車を乗り継いで

Truck to the hotel lobby
ホテルのロビーへ向かう

Me, I go through underground garages
俺だけは地下の駐車場を通って入るのさ
(彼はスターなので正面入り口から入らず、地下からホテルに入ると)

It’s presidential suite, on deposit
最高級のスーツを預けて

Elevator up to the room
エレベーターで部屋まで向かう

Shower up and then we hit the club
シャワーを浴びたら、みんなでクラブに行って

Touchdown, gotta see what’s up
始まりの合図さ、様子を見ておかないとな

Area code in my phone
携帯に映ったエリア・コード

What numbers do I still have?
俺は誰の番号を今でも持ってる?

Who do I know from the past?
俺が昔から知っているのは誰だっけ?

Hit one, she say she got a man
一人にかければ、彼氏がいると言い

Hit another one, it goes green
もう一人に連絡すれば、返信はない

Must’ve changed phones on the team
‘Member when you lead me in between?
俺をここに招いた時、チーム・メンバーで携帯を変えておくべきだったか?

That was 2017
あれは2017年だった

All good, Chubbs’ll look around
全てが上手く行ってた、Chubbsは辺りを見渡して
(ChubbsはOVOのメンバー)

Find one that seem my type
俺のタイプらしき人を見つけてた

That my dawg and he know what I like
あいつは俺の仲間だし、俺の好みがわかってるから

He done found me plenty in my life
彼は俺のことをよくわかってるんだ

Problem is, I meet a girl tonight
問題は、俺が今夜女の子に会うってこと

Then I go and treat her too nice
俺はデートに向かい、彼女を最高にもてなす

Galleria credit card swipes
Galleriaをクレジット・カードで買ってあげるのさ
(Galleriaは高級アクセサリーのブランド)

I don’t even know if she a wife
彼女が独身かどうかすらも知らずにね

[Pre-Chorus: Drake]
But I do know one thing though
けど一つだけわかっていることがある

Women they come they go
女はみんな寄ってきて、すぐに消えていく

Saturday, through Sunday, Monday
土曜から日曜、月曜まで

Monday through Sunday, yo
月曜から日曜まで

Maybe I’ll love you one day
もしかしたら、いつか君のことを愛するのかも

Maybe we’ll someday grow
いつか、俺たちは成長するのかもしれない

’Til then I’ll sit my drunk ass on that runway
でもそれまでは、俺は酔っ払いながらランウェイに腰をかける

On this one way
この一つの道の上でね
(プレ・コーラスではEminemの” Superman “を大胆に引用)

[Chorus: Giveon]
Two thirty baby, won’t you meet me by The Bean?
2:30にThe Beanで会えないか、ベイビー

Too early, maybe later you can show me things
まだ早いよ、少し後なら、君も俺に教えてくれるかも

You know what it is, whenever I visit
何の事だかわかるでしょ

Windy city, she blowing me kisses, no
Windy city、いつ訪れても、彼女(街)は俺にキスをするんだ

Thirty degrees, way too cold, so hold me tight
-1℃、寒すぎるよ、だから俺を強く抱きしめてくれ

Will I see you at the show tonight?
Will I see you at the show tonight?
今晩、ショーで会えるかな?

[Verse 2: Drake]
Jewelry in the safe on arrival
金庫に入ったジュエリーが到着だ

Pistol on J for survival
命のためにピストルを持つ

Lot of people gunning for the title
多くの人が見出しのために必死になっている
(ドレイクに関するゴシップ・ニュースを作ろうと必死になっている)

Lot of people trying to take us viral
多くの人が俺たちをバイラルにしようと必死になってるんだ
(彼を使ってバイラル・ニュースを生み出そうとしていると)

I’m just trying to have a nice night, though
俺はただ素晴らしい夜を過ごしたいだけなのにさ

Waiter brought the check for the meal
ウェイターが食事の会計を持ってきた

She said, “Babe, I think there was a typo “
そこで彼女はこう言ってた「ベイビー、ミスがあったみたいだわ」って

Nah girl, I got it, that’s light though
「いやガール、大丈夫さ、会計は大したことじゃないけど

I can show you bigger things than that
俺ならもっと派手なことを見せてあげられるよ」

It’s gon’ be a minute ‘till I’m back
俺が帰ってくるまでほんの少しだ

Let me get your images, they last
君の写真を送ってくれよ、写真は簡単には消えないから

AMEX had a limit in the past
昔はAMEXにも制限があったけど
(AMEX = クレジット・カード)

I had plenty women in the past
昔は沢山女とも付き合ったけど

I done plenty sinnin’ in the past
昔は沢山過ちを犯したけど

You don’t need to know, but you can ask
君には知る必要はない、けど隠すつもりはないんだ

Stickin’ on your backstage pass
バックステージの入場パスに君は夢中さ

All access, cause you bad
全ての場所にアクセス可能だよ、だって君はイケてるから

You can go wherever with that ass
君ならどこだって行ける

Show, to the shower, to the truck
ショーにも、シャワーにも、車にもね

Truck, to the club, for the party
車、そしてクラブでのパーティも

You go in first with your girls
友達と一緒に最初に入場できるんだ

‘Cause I don’t know who’s out there watching
だって誰がいて、誰が見てるか知らないからね


[Pre-Chorus: Drake]
But I do know one thing though
けど一つだけわかっていることがある

Women they come they go
女はみんな寄ってきて、すぐに消えていく

Saturday, through Sunday, Monday
土曜から日曜、月曜まで

Monday through Sunday, yo
月曜から日曜まで

Maybe I’ll love you one day
もしかしたら、いつか君のことを愛するのかも

Maybe we’ll someday grow
いつか、俺たちは成長するのかもしれない

’Til then I’ll sit my drunk ass on that runway
でもそれまでは、俺は酔っ払いながらランウェイに腰をかける

On this one way
この一つの道の上でね

[Chorus: Giveon]
Two thirty baby, won’t you meet me by The Bean?
2:30にThe Beanで会えないか、ベイビー

Too early, maybe later you can show me things
まだ早いよ、少し後なら、君も俺に教えてくれるかも

You know what it is, whenever I visit
何の事だかわかるでしょ

Windy city, she blowing me kisses, no
Windy city、いつ訪れても、彼女(街)は俺にキスをするんだ

Thirty degrees, way too cold, so hold me tight
-1℃、寒すぎるよ、だから俺を強く抱きしめてくれ

Will I see you at the show tonight?
Will I see you at the show tonight?
今晩、ショーで会えるかな?

RELATED POSTS

LATEST NEWS

LYRICS

©︎ SUBLYRICS, 2020, All rights reserved