by

COFFEE BEAN


ASTRO WORLD (2018) : Track 17

非常に評価の高い作品となった、トラヴィス・スコットのニュー・アルバム『ASTRO WORLD』は、”Sicko Mode”の大ヒットで特に話題に。しかし私としては、以前の彼の作品とは一風変わった曲が収録されていることが驚きでした。”Butterfly Effect”や”Sicko Mode”のような彼らしさを残した曲がある一方で、今曲”Coffee Bean”のような良い意味で、” らしくない “サウンドも盛り込んだ新作は、今まで以上に奥深い作品になっているのではないでしょうか。
そんな” らしくない ” 今曲は、そのジャジーなサウンドが珍しいというだけでなく、非常にパーソナルな部分、内省的な心情が語られている、という意味でも珍しい楽曲になっています。リリックの冒頭からも「これが全てだよ」という、彼の心のうちが全て語られることが明らかになる一節が。

カイリー・ジェンナーとの妊娠・結婚も話題になったトラヴィスですが、その当時の心境が語られています。カイリーと子供を授かり結婚することが、彼女の家族や世間の人にとって、”バッド・ニュース”なのではないか。という不安が綴られ、黒人であることが、彼女の家族が結婚を反対する理由の一つであったと語られます。
タイトルの”Coffee Bean”はLAにあるコーヒーチェーン”The Coffee Bean & Tea Leaf”のことで、トラヴィスとカイリーが通っていたことがリリックでは語られます。
今曲のプロデュースは、OVO soundのR&Bデュオ、dvsn(当サイトでも紹介しています)としても活躍しているNineteen85。


[Intro]
This is all
これが全てだよ (トラヴィスはカイリーが妊娠した時のこと、その気持ちや不安などの全てを今曲に書き下ろしていることを表しています)

[Chorus 1]
Bad-bad news
悪いニュースだ

I’m just bad, bad news
俺はただの”バッド・ニュース”だよ
 (カイリーと子供を授かり、結婚する相手が自分であることを、彼は自ら”バッド・ニュース”だと語ります)

Good thing, the two
良かったのは、俺たち二人だったこと

Bonnie and Clyde, the money and who?
ボニーとクライド、金持ちと、えっとお前は誰だ?
(ボニーとクライドはアメリカに実在した男女2人組の銀行強盗のことで、良く思われていない、自分たちの関係を重ねます。そして有名な一家に生まれたカイリーと、無名から成り上がった自信を比較します)

It’s bad news
これはバッドニュースなんだ

Bad, bad for you
バッド、君にとって悪い話だよ

But I’m back on the coffee bean
でもコーヒービーンにいた時のことを思うと
(LAのコーヒーチェーン、The Coffee Bean & Tea Leafのこと)

Anything in between, yeah (this is all, this is all)
どんなことが起きても大丈夫な気がするんだ、エイ (これが全て)

Back of the coffee line
一緒にコーヒーを待ってたあの時を思い出すと

Back, back, back in the bathroom line (this is all)
トイレに並んでたあの時のことを思い出すとね (これが全てだよ)

[Verse 1]
How would you feel if I had you?
その場にいたら、君はどう思ったんだろうな

Trust me, you would be mad too (this is all)
信じてくれ、君もきっと怒ったはずさ

Shawty, we can be mad cool
ガール、俺たちならクソクールになれるさ

Just hit me if anything past due
問題があるなら、何でも俺に言ってくれよ

Your family told you I’m a bad move
君の家族は、俺と付き合うのは悪いことだ、って君に言った

Plus, I’m already a black dude
しかも、俺は黒人だもんな

Leavin’ the bathroom, my hands is half-rinsed
風呂を出たとこさ、手の半分はキレイにできたよ
(黒人の手のひらは、他の皮膚よりも白いことを言っています。黒人への差別意識を皮肉っています)

If only a nigga just had sense
黒人だけがこの気持ちをわかるんだろうな

Speaking in past tense
過去形で喋るぜ、昔の話だよ

It’s been a week and a half since
もう一週間半が経ってる

We ain’t been speaking and that meant
俺たちが話さなくなってからね、それって重大なことだろ
(お互いが忙しい彼らは、長い間会えないことが増えます)

You feeling free in my absence
君は俺がいないことに自由を感じてるけど

I’ve been going through a lot behind this glass tint, yeah
俺はグラス越しにそれをみてるんだ、エイ
(トラヴィスはソーシャルで自由に振る舞うカイリーのことを想って、その動きを見ています)

(This is all, this is all)
(これが全てだよ)

[Chorus 2]
Back of the coffee line
コーヒーに並ぶ列に戻るんだ

Back, back, yeah, back in the bathroom line (this is)
エイ、トイレに並ぶあの列のことを思い出すんだ

I know they told you I’d be bad for you
俺が君にとって悪い男だって、あいつらがそう言ってるのはわかってるんだ

Don’t worry, I’ll be back for you
心配しないでくれ、君のためにすぐ帰るさ

All the money and cars, stripper hoes and the tattoos
金も車も、ストリップの女たちもタトゥーも全部

Bad news
バッド・ニュースなんだろ

Back off a coffee bean, reflecting on all you see
コーヒービーンを離れて、君が何を思うかって考えてるんだ

(This is all, this is all)
(これが俺の全てだ)

[Verse 2]
Stressing over award shows
授賞式のショーにストレスを溜めてる

She’s stressin’ over her wardrobe (this is all)
彼女もキツい服装に疲れちまってる
(カイリーはトラヴィスが授賞式などの式典を嫌っているとインタビューで語っています)

Bought the mansion on foreclose
空いてるマンションを買ってきたよ

No matter how many tickets your tour sold
ツアーのチケットがどれだけ売れているか、なんて関係ないんだ

You feel this deep in your torso
この深い愛をその胸で感じるだろ

Feel like someone’s readin’ your horoscope
まるで君の星占いを読み上げてるようにね
(彼女の運命がわかっているということ)

Some shit only me and the Lord knows
俺と神のみぞ知るって感じだな

SOS is for those who hear this in morse code
SOSはこの曲を聞いたやつへのモールス信号だよ

Too many doors closed, cul-de-sacs and fork roads
みんなドアを閉めてやがる、行き止まりと、重大な分かれ道が多すぎるんだ
(ドアを閉める、周りの人は助けを求められると知らないふりをするんですね)

Still ended up at the North Pole
北極まで行かないとゴールはないんだろ

This is where remorse goes
この曲は、自責の念の行く先だよ

This shit’ll have you in divorce court
この曲が君を離婚調停に連れて行くかもな
(本音を語った今曲によって、彼女や彼女の家族との関係は悪くなるかもしれないということ)

Fighting over your seeds
子供の親権でこぜりあってさ

Fighting over your deeds, sliding over your keys
一つ一つの行為を訴え合うんだ、いろんなこと誤魔化しあってさ

Alimony and fees
養育費とか金の話とか

As your lawyer proceeds
それで君の弁護士が勝てば

To give out bad news
結果は ”バッド・ニュース”ってことさ

[Chorus 1]
I’m just bad, bad news
俺はただのバッド・ニュースだよ

Good thing, the two
良いことと言ったら、俺ら二人だったってこと

Bonnie and Clyde, the money and who?
ボニーとクライド、金持ちと、誰だっけ?

It’s bad news
それは残念なニュースだね

Bad, bad for you
君にとっては残念は話だよ

But I’m back on the coffee bean anything in between
でもコーヒービーンに帰ると、何が起きても大丈夫な気がするんだ

(This is all, this is all)
(これが全てだよ)

Back of the coffee line
コーヒーを待ってたあの時を思い出すとさ

Back, back, back in the bathroom line, yeah (this is all)
トイレの列に並んでたあの頃を思い出すとね、エイ (これが全てだよ)


Click HERE to other songs by Travis Scott
トラヴィス・スコットの他の楽曲の和訳・紹介はこちらをクリック

アーティスト一覧はこちら