Desires

Upcoming Album
Year : 2020
Produced by : D. Hill

[Part I]

[Intro: Drake]
D. Hill
(この曲のプロデューサー)

Ayy
エイ

[Chorus: Drake]
I should have put you somewhere where no one could find you
誰にも目につかない場所に君にいてもらうべきだった

Mansion out in the sticks with nothin’ around you
誰も君に寄り付かない、郊外のマンションでね

Katy, Texas, Dallas, Texas, you know a different environment (Ayy)
ケイティ、テキサス、ダラス、テキサス、どんな場所かは理解してるだろ
(ケイティはテキサス州ヒューストンの郊外エリア。都市部からは離れています)

‘Cause you got desires, I know, I know, I know (Hey)
だって君は欲望を抱いているから、わかるんだ、俺にはわかるんだ

‘Cause you got desires, I know, I know, I know (Hey)
だって君は欲望を抱いているから、わかるんだ、俺にはわかるんだ

‘Cause you got desires
君が欲望を抱くからさ

[Verse 1: Future]
You got that fire and I’m not a liar
君は魅力的だ、俺は嘘つきじゃないぜ

You had me down on my knees everyday, had to talk to Messiah
君は毎日俺に膝をつかせ、メサイアとの対話を強いる
(Futureに謝罪を求め、神様に誓いを立てさせる)

I’m in a 8 and a 1 and 2, this a different Ferrari, yeah
8、1、2に乗り込んだ、これは違う型のフェラーリさ
(Ferrari 812 モデルのこと)

I tried to pay all your loans off and cop you a driver, yeah
君のローンも全て払って、運転手までつけた、エイ

I had you stayin’ too close to the city, you actin’ too vulnerable livin’ this life
でも君を住まわせたのは、街に近すぎる場所、この生活を送るには君は心脆く振る舞いすぎだ

I shoulda moved you away from Houston before I copped you all this ice
君にダイアモンドを買い与える前に、ヒューストン(街)から遠ざけるべきだった

You wanna be my number one, you’re not actin’ like the main thing
君は俺のナンバーワンになりたいんだろ、それなのに、俺との関係を疎かにする

I let you play my number two, you barely made the second string
だからナンバーツーになってもらうよ、君はギリギリ控え選手ってとこだな

[Chorus: Drake]
I should have put you somewhere where no one could find you
誰にも目につかない場所に君にいてもらうべきだった

Mansion out in the sticks with nothin’ around you
誰も君に寄り付かない、郊外のマンションでね

Katy, Texas, Dallas, Texas, you know a different environment (Ayy)
ケイティ、テキサス、ダラス、テキサス、どんな場所かは理解してるだろ

‘Cause you got desires, I know, I know, I know (Hey)
だって君は欲望を抱いているから、わかるんだ、俺にはわかるんだ

‘Cause you got desires, I know, I know, I know (Hey)
だって君は欲望を抱いているから、わかるんだ、俺にはわかるんだ

‘Cause you got desires
君が欲望を抱くからさ

[Verse 2: Drake]
Ayy, self-control has never been your thing
エイ、君は「セルフ・コントロール」とは無縁の人間

Don’t think it’ll help if there’s ring with a rock in it
指輪が自分の助け舟だと思っちゃダメだね
(結婚指輪を受け取っていても、それはただのモノでしかなく、二人の関係性には関係がない)

Where I’m from, they serve the soda clean (Clean, clean)
俺の出身は、クリーンなソーダが飲める街

You come from a city where there’s lean with the rocks in it
君の出身は、氷の入ったリーンが溢れる街

How the fuck you keep so many secrets?
なんでそんなにも隠し事ができるんだ?

How you goin’ vegan but still beefin’ with me again?
ヴィーガンなのに、俺とまたビーフするのかよ?
(菜食主義とビーフで言葉遊びをしています)

How the fuck you’ve seen so many beaches?
なんでそんなにも沢山のビーチに行ってるんだ?

Tickets to them places don’t come cheap
そこまでいくチケットも安くないんだよ

And I see you back in Turks
Turksで君の後ろ姿を見かけたんだ
(タークス・カイコス諸島のこと。ドレイクもバカンスに訪れていました)

Remember who took you there first and don’t you forget it
誰が君を最初に連れていったか思い出してくれ、それを忘れないでくれよ

Got you a whip then you got back on your shit
車を買ってあげた途端、君は一人でどこかに走り出す

I had to tell Eric “Go get it”
だからエリックにこう伝えるんだ「取り戻しに行ってくれ」
(ヒューストン出身のDJ、DJ Ericのこと)

I’m always movin’ too fast, the feeling don’t last
俺の動きはいつも早すぎる、感情も長くは続かない

I feel like you take me for granted
君が俺を当たり前のように扱ってると感じたのさ

Probably my fault for the way that I handled it
俺の失敗は、君の扱い方だったかもね

[Chorus: Drake]
I should have put you somewhere where no one could find you
誰にも目につかない場所に君にいてもらうべきだった

Mansion out in the sticks with nothin’ around you
誰も君に寄り付かない、郊外のマンションでね

Katy, Texas, Dallas, Texas, you know a different environment (Ayy)
ケイティ、テキサス、ダラス、テキサス、どんな場所かは理解してるだろ

‘Cause you got desires, I know, I know, I know (Hey)
だって君は欲望を抱いているから、わかるんだ、俺にはわかるんだ

‘Cause you got desires, I know, I know, I know (Hey)
だって君は欲望を抱いているから、わかるんだ、俺にはわかるんだ

‘Cause you got desires
君が欲望を抱くからさ

[Part II]

[Verse 3: Drake]
Ooh, shortie you tried it
あぁ、君は俺を弄ぼうとした

Voice gettin’ filled with entitlement
自分の「権利」のように言い張り始めて
(ドレイクに与えてもらったお金や物を自分の物のように言い張るということ)

Why would you tell me those lies? Oh
なんでそんな嘘をついたんだ?

Why would you make it so bold to my face?
なんで俺の顔を見つめて、そんな堂々としていれる?

Why are your stories all over the place?
なんで君の話を至る所で聞くんだよ?

Whole lotta secrets friends don’t keep safe
沢山いる「秘密の友達」は秘密が守れないみたいだな

Where did your friends all go? (Woo)
君の友達たちはどこに行ったんだい?

I can’t solve your problems
君の問題まで解決できないよ

You say your problems never needed solvin’
君は「問題なんて解決されなくてもいい」って言うけど

I was too good to you, shoulda stayed silent
俺には君は勿体なすぎる、だから黙っておいてくれよ

Nice guys always finish off where they started
優しい男のゴールはいつも最後

Déjà vu, you wanted things and you got ‘em
デジャヴ、君は欲して、それを手にした

Déjà vu, I wanted smoke and I got it
デジャヴ、俺は吸いたかったから、それを手に入れた

Déjà vu, déjà, déjà
デジャヴ、デジャヴ

RELATED POST

LATEST NEWS

LYRICS

©︎ SUBLYRICS, 2020, All rights reserved