Give No Fxk (feat. Young Thug & Travis Scott)

Album : Culture Ⅲ
Year : 2020
Produced by : Murda Beatz & DJ Durel

[Chorus: Quavo & Takeoff]
We don’t give no fuck (No)
俺たちは気にしない

We don’t give no fuck (Fuck shit)
俺たちは気にしないんだ (知ったこっちゃない)

We don’t give no fuck (No)
俺たちは気にしない

We don’t give no fuck (Fuck shit)
俺たちは気にしないんだ (知ったこっちゃない)

Out in public (Public)
表に出て

And we run shit (Run shit)
俺たちは駆け抜ける

Out in public (Public)
表に出て

And we run shit (Get right)
俺たちは車を走らせる(行くぜ)

I got too many diamonds on, I look awesome (Ice, get right)
ダイアモンドを着けすぎた、イケてるだろ

Yeah, after I hit that ho, she need a walker (Smash, get right, uh)
エイ、俺とヤったビッチは松葉杖が必要になっちまう

I done shook them problems off, now I’m bossin’ (Woo, get right)
俺は問題の数々を振り払ってきた、だから今俺はボスなのさ

Yeah, stack the money tall, back to ballin’ (Get right, Takeoff)
エイ、札束を高く積み上げて、また金を稼ぐことにするぜ

[Verse 1: Takeoff, Offset, & Quavo]
Big boy Rolls, swerve the lane, I be hoggin’ (Big boy Rolls)
ビッグボーイ・ロールス、道を逸れて、俺が独り占め
(ロールス・ロイスのこと)

Lit four blunts of Cookie, musty, yeah, it’s foggy (Cookie, woah)
4本のブラントを吸う、最高級さ、エイ、煙に包まれる

I can park it, stick be sparkin’, do no talkin’ (Brrt)
俺なら成功できるぜ、輝くことに固執するが、口は堅く閉じる

Watch me hit the target, mark the carpet, then depart it (Offset)
獲物を撃ち殺し、毛皮をカーペットにして、すぐに引き裂いてやる

We don’t give no fucks
俺たちは気にしない

Choppers hangin’ out the Rolls Royce truck (Pop ‘em)
マシンガンがロールス・ロイスの荷台でリラックスしてるよ

Go play with your kid, ‘cause I up (Up)
お前んとこのガキと遊んでやる、だって俺が目覚めたからな

She broke, so why would I cuff? Ayy
彼女は一文無しだ、俺が気にかけてるはずないだろ?

We rich, lit, we ‘bout to go up to space (Lit)
俺たちはリッチ、そしてリット、さらに上の空間に上り詰める

Gold toilet, I took me a rich shit (Woo)
金色のトイレ、俺は自分で自分をリッチにしたんだ

‘Cause I have racks on my plate (Racks)
だってガラスの上には大金が積み上がっているから

I make you go get the bag, baby, we livin’ the dream (Livin’ the dream)
君にも大金をあげるよ、ベイビー、俺たちは夢を生きてるんだ

Gang not comin’ in last, top ranked in loyalty (Top ranked)
ギャングはビリじゃ終わらない、忠誠心でトップ・ランク入りさ

It’s a millionaire campaign, that’s what it’s supposed to be (Campaign)
これは億万長者の作戦、なるべくしてなったわけだ

Pray my soul to keep when I go to sleep (Uh, Huncho)
俺は眠る前、自分の魂に祈るんだ
(子守唄” Now I Lay Down To My Sleep “から)

[Chorus: Quavo]
We don’t give no fuck (No)
俺たちは気にしない

We don’t give no fuck (Fuck shit)
俺たちは気にしないんだ (知ったこっちゃない)

We don’t give no fuck (No)
俺たちは気にしない

We don’t give no fuck (Fuck shit)
俺たちは気にしないんだ (知ったこっちゃない)

Out in public (Public)
表に出て

And we run shit (Run shit)
俺たちは駆け抜ける

Out in public (Public)
表に出て

And we run shit (Get right)
俺たちは車を走らせる

I got too many diamonds on, I look awesome (Ice, get right)
ダイアモンドを着けすぎた、イケてるだろ

Yeah, after I hit that ho, she need a walker (Smash, get right, uh)
エイ、俺とヤったビッチは松葉杖が必要になっちまう

I done shook them problems off, now I’m bossin’ (Woo, get right)
俺は問題の数々を振り払ってきた、だから今俺はボスなのさ

Yeah, stack the money tall, back to ballin’ (Get right, Takeoff)
エイ、札束を高く積み上げて、また金を稼ぐことにするぜ

[Verse 2: Young Thug]
With it (Yeah, yeah, yeah)
出会っても

Split it (Yeah, yeah)
すぐに別れる

Drop-top Rolls (Yeah, yeah, yeah)
ロールス・ロイスのオープンカー

Gutter, machete (Skrrt, skrrt)
どん底の生活、長なた

No confetti (Yeah, yeah, yeah)
そこに紙吹雪なんてないのさ

Bitch too petty (Woah, bitch)
ビッチはあまりにもつまらない

Big machete (Petty, petty)
巨大な長なた

I gotta dead it (Woo)
殺してやらないとな

We don’t give no fuck (Uh-uh), we don’t give no fuck, no (We don’t give no fucks)
俺たちは気にしないんだ、俺たちにはどうでもいいね

Give her a couple bucks (Bucks), get her tummy tucked, woah (Woo)
彼女に何万ドルか渡して、脂肪の吸引をしてもらうぜ

Harriet Tubman-ed up (Yeah), twenty bills in my clothes (Ayy)
ハリエット・タブマンみたいに人を救う、俺は服に20ドルを仕込んでる
(ハリエット・タブマンは地下鉄道を作り、数千人の奴隷を解放した女性。彼女は2030年にアメリカの20ドル札に印刷される予定)

I got a bulletproof truck, I got the backwards doors on the Royce
Give no fucks
防弾トラックを手にいれた、ロイスには後ろ向きのドアがついてるんだ、知ったこっちゃないがな


[Chorus: Quavo & Travis Scott]
We don’t give no fuck (No)
俺たちは気にしない

We don’t give no fuck (Fuck shit)
俺たちは気にしないんだ (知ったこっちゃない)

We don’t give no fuck (No)
俺たちは気にしない

We don’t give no fuck (Fuck shit)
俺たちは気にしないんだ (知ったこっちゃない)

Out in public (Public)
表に出て

And we run shit (Run shit)
俺たちは駆け抜ける

Out in public (Public)
表に出て

And we run shit (Get right)
俺たちは車を走らせる

I got too many diamonds on, I look awesome (Ice, get right)
ダイアモンドを着けすぎた、イケてるだろ

Yeah, after I hit that ho, she need a walker (Smash, get right, uh)
エイ、俺とヤったビッチは松葉杖が必要になっちまう

I done shook them problems off, now I’m bossin’ (Woo, get right)
俺は問題の数々を振り払ってきた、だから今俺はボスなのさ

Yeah, stack the money tall, back to ballin’ (Get right, Takeoff)
エイ、札束を高く積み上げて、また金を稼ぐことにするぜ


[Verse 3: Travis Scott]
I done been ‘round the whole globe and did a few laps and brought back a whole tide
世界中を周ってきた、何周かして、世界の潮流は俺へ

She done spent time in the hood and found nothin’ else is better than that side
彼女はフッドで育って、そこが一番良い環境だと気付いたらしい

I done went set up the Jack and made sure the pack ain’t gotta push packs quite
俺は(CACTUS JACK)JACKを立ち上げて、俺らはコソコソとドラッグを売らなくても良いんだって確信した
(彼が立ち上げたレーベルCACTUS JACKのこと。彼女がフッドにとどまっている間に彼は成り上がったと)

Stuck at the top of the chain, in top of her brain, can’t fall off at one time (Yeah)
俺はこの連鎖の頂点に。彼女は俺のことばかり考えてる。一度も落ち込んでいくことなんかないね

All my colleagues say how we live outrageous (Alright)
仲間たちはみんなぶっ飛んだ生き方を口にしてる

We don’t count the days, we just count the payments
俺たちは日々を数えず、金だけを数える

Just let that Juvie play, she start rejuvenating (Juvie)
非行少年を自由に遊ばせてやれよ、彼女も若返るぜ

Alive at night, we take everything, we face it, yeah
夜に目を覚まして、俺たちが全てを手にし、全てを目にするんだ


[Chorus: Quavo]
We don’t give no fuck (No)
俺たちは気にしない

We don’t give no fuck (Fuck shit)
俺たちは気にしないんだ (知ったこっちゃない)

We don’t give no fuck (No)
俺たちは気にしない

We don’t give no fuck (Fuck shit)
俺たちは気にしないんだ (知ったこっちゃない)

Out in public (Public)
表に出て

And we run shit (Run shit)
俺たちは駆け抜ける

Out in public (Public)
表に出て

And we run shit (Get right)
俺たちは車を走らせる

I got too many diamonds on, I look awesome (Ice, get right)
ダイアモンドを着けすぎた、イケてるだろ

Yeah, after I hit that ho, she need a walker (Smash, get right, uh)
エイ、俺とヤったビッチは松葉杖が必要になっちまう

I done shook them problems off, now I’m bossin’ (Woo, get right)
俺は問題の数々を振り払ってきた、だから今俺はボスなのさ

Yeah, stack the money tall, back to ballin’ (Get right, Takeoff)
エイ、札束を高く積み上げて、また金を稼ぐことにするぜ

RELATED POSTS

LATEST NEWS

LYRICS

©︎ SUBLYRICS, 2020, All rights reserved