Homecoming - Kanye West

Album : Graduation
Track : 12
Year : 2007
Produced by :  Warryn Campbell & Kanye West

Kanye West (カニエ・ウエスト)が2007年にリリースしたアルバム『Graduation』から12曲目” Homecoming “は、すでにスターとなり地元シカゴを離れた彼が、故郷への思いを馳せた一曲。

シカゴを「She – 彼女」と人に例えながら、3歳から過ごした最愛の故郷で、どう生まれ育ってきたか。夢を追いかけるために故郷を離れることの葛藤を語っています。

[Intro: Kanye West]
Yeah
エイ

And you say Chi city!
シャイ・シティに声を!
(カニエの地元シカゴのこと)

Chi city! Chi city!
シャイ・シティ!シャイ・シティ!

[Chorus: Chris Martin & Kanye West]
I’m comin’ home again
また俺がホームに帰って来るんだ

Do you think about me now and then? (Yeah)
君は時々俺のことを思ってくれるかい? (エイ)

Do you think about me now and then?
君は俺のことを時々思い出してくれるかい?

‘Cause I’m comin’ home again (Ow!)
だって俺が帰るんだぜ

-Min’ home again
俺がまたホームに帰るんだ

[Verse 1: Kanye West]
I met this girl when I was three years old
彼女には3歳の時に出会ったんだ
(彼女 = シカゴの街のこと。カニエはアトランタで生まれ、3歳の時にシカゴに家族と引っ越しています)

And what I loved most, she had so much soul
彼女は溢れるほどの「ソウル」を持ってた、俺はそこが好きだったんだよ

She said, “Excuse me, lil homie, I know you don’t know me
彼女は言ってた「ごめんね、リル・ホーミー、あなたは私のことを何も知らないわ

But my name is Windy and I like to blow trees.”
私の名前はWindy 、木を靡かせるのが好きなのよ」
(ミシガン湖から吹き抜ける風を受けるシカゴはWindy City という愛称があります。風で木を靡かせる様子が浮かびます。また” blow tree “にはマリファナを吸うという意味も)

And from that point, I never blow her off
それ以来、彼女が頭から離れないんだ

Niggas come from out of town, I like to show her off
街の外の奴に会えば、すぐに彼女を自慢するんだ

They like to act tough, she like to tore ‘em off
外の奴らはタフに振る舞うけど、彼女は本性を晒しあげるのが好きで
(シカゴがハードな街なんだと語ります)

And make ‘em straighten up their hat ‘cause she know they soft
帽子を被り直させるんだ、あいつらがヤワだって彼女はわかってるからな
(帽子のカラー・模様でギャングとの関わりを示すことがありますね。帽子を斜めに被ってギャングぶっている部外者に「ヤワなんだからまっすぐ被れ」と伝えています)

And when I grew up, she showed me how to go downtown
大きくなれば、彼女は俺にダウンタウンの歩き方を教えてくれた

In the nighttime, her face lit up, so astoundin’
真夜中になれば、彼女の「顔」がライトアップされて、本当に綺麗なんだ
(シカゴ中心部の夜景のことでしょう)

I told her in my heart is where she’ll always be
彼女はいつも俺の心の中にいるって伝えたよ

She never messed with entertainers ‘cause they always leave
彼女は” エンターテイナー “とはつるまなかった、だって彼らはみんな街を去ってしまうから
(カニエ含め、スター達はNYやLAなどに去ってしまいますね)

She said, “It felt like they walked and drove on me.”
こう言ってたよ「まるで私を踏みつけて、通り過ぎて行くみたいなの」って
(シカゴという街を踏み台に、スターになるということですね)

Knew I was gang affiliated, got on TV and told on me
彼女は知ってたんだ、俺がギャングと関わってて、TVにも出てるってこと

I guess that’s why last winter she got so cold on me
だから去年の冬、君は俺に冷たかったんだよな
(シカゴの冬は寒いことで有名ですね)

She said, “‘Ye, keep makin’ that, keep makin’ that platinum and gold for me!”
「ねえYe、プラチナムを生み出し続けて。私のためにヒットを飛ばし続けるのよ!」なんて言ってさ
(Ye = カニエの愛称)

[Chorus: Chris Martin]
I’m comin’ home again
俺がまたホームに帰って来るぜ

Do you think about me now and then?
Do you think about me now and then?
時々、俺のことを思ってくれているかい?

‘Cause I’m comin’ home again
っていうのも、俺がまた街に帰るからなんだ

-Min’ home again
ホームに帰るんだよ

Do you think about me now and then?
Do you think about me now and then? Oh!
時々、俺のことを思ってくれてるかい?

Now I’m comin’ home again
今、ホームへ帰ってるよ

Maybe we can start again
俺たちもう一度やり直せるかもしれないな



[Verse 2: Kanye West]
But if you really cared for her
でもさ、もしお前が本当に彼女を想ってるなら

Then you wouldn’t’ve never hit the airport to follow your dreams
飛行機に乗って、夢を追いかけることもなかっただろ

Sometimes I still talk to her
今でも時々、彼女と話すんだ

But when I talk to her, it always seems like she talkin’ ‘bout me
でも会話をしてもさ、いつも彼女は俺の話ばかり

She said, “You left your kids, and they just like you
「あなたは息子達を置いて去ってしまった、この子たち、あなたにソックリよ
(カニエがシカゴの若い世代に与えた影響は絶大です。カニエに憧れる多くの「キッズたち」が現れたことでしょう)

They wanna rap and make soul beats just like you
みんなラップがしたくて、あなたみたいなソウルの込もった曲が作りたいんだって

But they just not you,” and I just got through
でも彼らはあなたとは違うわ」だってさ。俺はそこで気づいたんだ。

Talkin’ ‘bout what niggas tryin’ to do: just not new
「子供たち」がやろうとしてること、それは全然新しいことじゃない
(自分、もしくはすでにいるアーティストの真似事なんだと)

Now everybody got the game figured out all wrong
みんなラップを始めてからわかるんだ、何もかも間違っていたってさ

I guess you never know what you got ‘til it’s gone
きっと失わないと気づかないことってあるんだよ

I guess that’s why I’m here and I can’t come back home
俺がここに立つ理由はそこなんだ、だから俺はホームには帰れない

And guess when I heard that? When I was back home
最後に彼女を声を聞いたのはいつだったか?最後に街に帰った時だね

Every interview, I’m representin’ you, makin’ you proud
インタビューじゃいつも、俺は君をレペゼンしてる、君が誇りに思ってくれるように

Reach for the stars, so if you fall, you land on a cloud
星に手を伸ばしてる、もし落ちてしまっても、まだ雲の上さ

Jump in the crowd, spark your lighters, wave ‘em around
観衆の中で飛び跳ねる。みんなでライターを灯して、空に向け手を振るんだ

If you don’t know by now, I’m talkin’ ‘bout Chi-Town
まだわかってないやつがいるなら言っとくよ、俺は「シャイ・タウン」の話をしてんだ

[Chorus: Chris Martin]
I’m comin’ home again
またホームに戻って来るさ

Do you think about me now and then?
Do you think about me now and then?
時々、俺のことを思ってくれてるかい?

‘Cause I’m comin’ home again
っていうのも、俺がまた街に帰るからなんだ

-Min’ home again
ホームに帰るんだよ

Baby, do you remember when
ベイビー、覚えてるかな

Fireworks at Lake Michigan? Oh!
ミシガン湖で見た花火をさ

Nw I’m comin’ home again
また街へ帰るんだ

-Min’ home again
ホームに帰るんだよ

Baby, do you remember when
ベイビー、覚えてるかな

Fireworks at Lake Michigan? Oh!
ミシガン湖で見た花火をさ

Now I’m comin’ home again
また街へ帰ってるところだよ

Maybe we can start again
そうすれば、また俺たちやり直せるかな

Click HERE to more songs by Kanye West
カニエ・ウエストの他の楽曲の和訳・紹介はこちらをクリック

アーティスト一覧はこちら

Recommend

©︎ SUBLYRICS, 2019, All rights reserved