i n t e r l u d e

jcole interlude
Artist : J.Cole
Album : The Off-Season
Year : 2021
Produced by : J. Cole, Tommy Parker & T-Minus

[Intro]
I’m a livin’ little good thing
俺はちょっとした善良な人間

It’s like you never lived for me, yeah
お前も俺のためには生きてないだろ、同じさ

Mama said you was a good thing, uh
ママが言ってた「あなたは良い人だ」ってさ

Good, good, good, yeah
良い、良い人間さ

We came a long way, man, we done came a long way
俺たちは長い道のりを歩んできた。長い道のりを

And we sittin’ on top of this shit
俺たちはこの世界のトップに君臨してる

This shit can go one or two ways
この先の道は2つに1つ

This shit can go up, it can go down
登るか、落ちるか

Either way, nigga, I’m prepared
どちらに行っても、俺には覚悟ができてる

Feel me? Yeah
わかるだろ?なぁ

[Verse]
I be comin’ in peace, but fuck me
平穏を手に入れた、でもこんなのじゃダメだな

Best beware of the others
他人には深い注意を払った方が良い

This shit deep, undercovers creep
この世界はディープだぜ、奴らは深く忍び寄る

This Southern heat make unbearable summers
この南の「熱さ」のせいで夏は耐えれねえ
(ここの「熱さ」は気温の上昇と銃犯罪の増加という2つの意味を示唆)

Just last week, seen yo’ mama weep
ちょうど先週さ、お前のママが泣いてるのを見たよ

Crying ‘cause she don’t wan’ bury your brother
息子を埋葬するのに耐えきれず涙を流してた

The blood lеaks while the EMTs gotta carry her baby likе surrogate mothers
EMTは血を流す人を運んでゆく。まるで代理母のように
(EMT = 救急救命士)
(代理母 = カップルのために出産を代理する女性のこと。コールは「負傷した患者の搬送」を子どもを運ぶことに例えています)

Woah, thank God we survived around where the terrorists hovered
神に感謝だよ、テロリストが彷徨う街で生き延びられているんだから

Though traumatized, wouldn’t trade it for nothin’
でもどうしてもトラウマは消えないんだ

Through hard times, it was there I discovered a hustle and makin’ the best out the struggle
厳しい時も乗り越えてきた。俺はハッスルし、金を生むことこそが苦悩を乗り越える方法だと気づいたんだ

I kept grindin’ ’til this day, up a level
今日まで俺はグラインドし続けてる、このレベルまでさ
(グラインド = 努力して金を儲ける)

Respect mine, gotta stay out of trouble
リスペクトしてくれよ。トラブルは避けなきゃな

‘Cause TEC-9s like to air out rebuttals
だって、TEC-9 は「意見の相違」の象徴だから
(TEC-9 = サブマシンガン)

Cole World, niggas knowin’ what it is
コール・ワールド。お前らなら分かってるよな(コール・ワールドとは何なのかを)

Just in case they don’t, I show ‘em what it is
もし分からないなら、これから見せてやるよ

Then summer, I do real numbers
夏が来たら、”本物の数字”ってやつを見せてやる
(売り上げ・ストリーミング数のこと)

Couldn’t dare touch it if they sold the double disc
他のやつらは「2枚盤」にでもしなけりゃ、俺の記録にかすりもしない
(近年アーティストやレーベルはマーチャンダイスとのバンドル販売や、複数のリパッケージ販売の手法を用いて、音楽セールスを膨らませています。コールからの皮肉ですね)

Block hot, niggas burnin’ up the street
地域の熱気は高まり、みんながストリートを燃やしてる

Shots poppin’ and we heard it up the street
銃弾が飛び交い、ストリートに銃声が響く

It’s a war, niggas runnin’ up the score
これは戦争さ。みんな弱者を叩きのめしてる

Jesus said that you should turn the other cheek
ジーザスは言ったんだよな「反対の頬を差し出せ」って
(聖書から。「敵を許し仕返しをするな」という教え)

Voiceless niggas gettin’ murdered every week
声なき黒人たちが毎週のように殺されてる

Dead bodies, smell the odor in the street
死体が転がり、ストリートには異臭が漂う

My homie’ homie got out on parole
俺のホーミーが仮釈放で出てきてさ

He sold more Coca-Cola than the soda industry
彼は飲み物よりもコカ・コーラを売っていたんだ
(Coca-Cola = Coke = コカイン)

Summertime bring the coldest winter breeze
夏には冷たく厳しい冬の風が吹く
(暖かい時期には犯罪率が上昇し、暴力によって悲しみがもたらされる)

Hella blues like the Rollin’ 60’s
本当に冷たい青なんだ。まるでRollin 60’s のように
(Rollin 60’s Crips = LAのギャング。ニプシー・ハッスルが加入していたことでも知られています)

Christ went to Heaven aged thirty-three
キリストは33歳の若さで天国に行ったけど

And so did Pimp C and so did Nipsey
Pimp C や Nipsey だって同じ歳だったんだぜ
(2人のレジェンドは、どちらもキリストと同じ年齢で亡くなっている)

[Outro]
I told you, I told you
言っただろ、言っただろ

This shit can go up, it can go down, I don’t give a fuck
この道は登るか、落ちるかだって。そんなのどうでもいいんだ

Nigga, I done seen the highest heights
なぁ、俺はこの世の高みを見てきた

I done seen it twice
2度も見てきたんだ

And I’ve seen the lowest of the lows
そして俺はこの世の地獄も見てきた

And still I rose
それでも俺は登り続けた

Now I’m at your neck, nigga, yeah
今じゃお前の首元まで来てるぜ、そうだろ

RELATED POSTS

LATEST NEWS

LATEST FEATURE

LYRICS

©︎ SUBLYRICS, 2020, All rights reserved