by

Marvin’s Room

Take Care (2011) : Track 6

2011年リリース『Take Care』から、” Marvin’s Room “を紹介します。
タイトルの” Marvin’s Room “とはソウル・シンガー界のスターである、マーヴィン・ゲイのスタジオを指しています。ドレイクがマーヴィンのスタジオでレコーディングを行なっていた時に作られた曲だそうです。

この曲はすごくシンプルに言えば、「ドレイクがフラれ続け、未練タラタラのまま、報われず終わる」一曲です。ドレイクの特徴は、ある種の” 女々しさ “であり、それを赤裸々に楽曲に落とし込んでいる所ですが、まさにその特徴が表れた一曲だと思います。
誰しもがフラれた経験や、未練でいっぱいになった経験はあるし、「弱い部分」をきっと持っています。
この当時、多くのラッパーは、見栄を張って「強い部分」だけを見せようとしていました。ラッパーがフラれるのなんてダサいし、そうあるべきじゃないと、みんな思っていました。でもきっとみんな心の中では「弱い部分」を抱えていて、見栄を張ることに疲れてしまっていたのです。そんな中、ドレイクは抜群の表現力で、「弱い部分」を適確に表現して、多くの支持を得ます。「女々しい」と厳しい意見が飛ばされることもありましたが、私たちファンの心はがっちり掴んだことは間違いないでしょう。
電話の声の響き、悲しげなサウンド・彼の歌声など全てのバランスが完璧で、スーッと身体に入り込んでくる一曲です。


[Intro: Ericka Lee on the phone]
Hello? Yeah, I just walked in
「もしもし?そうよ、今帰ってきたところ

Yeah, I’m good… You still working?
そうなの、大丈夫よ、あなたはまだ仕事中?

Tonight… Right now? Did I go out?
今夜、、今の話?私が出かけてたかって?

Yeah, I went out, I went…
そうよ、出かけてたわ、私は、えっと、、

I went to a couple of clubs
いくつかクラブに行って、、

I never went to bed, shit…
まだ一睡もしてないの、もう、、

Wine or water
ワインか水を

You said something about a cold drink?
誰かに冷たい飲み物を持って来させてくれない??

I don’t know, I’m delirious…
もう何が何だかわからないわ、私どうかしてるわ

[Verse 1: Drake]
Cups of the rosé
カップに注がれたロゼ
(ロゼはバラ色のシャンパンのこと)

Bitches in my old phone
昔の携帯にはビッチたちが

I should call one and go home
一言電話をかけて、家に帰らないとな

I’ve been in this club too long
このクラブに長くいすぎたから

The woman that I would try
俺が落とそうと必死になった女は

Is happy with a good guy
優しい男と幸せそうだ

But I’ve been drinkin’ so much
でも今日は飲みすぎたから

That I’ma call her anyway, and say…
どちらにしろ彼女に電話をかけるんだろうな、それでこう言うんだ

[Chorus: Drake]
Fuck that nigga that you love so bad
「君がマジで愛してるそいつはクソ野郎さ

I know you still think about the times we had
俺にはわかるんだ。君がまだ、俺たち二人で過ごした時のことを思ってる」って

I say fuck that nigga that you think you found
「君が運命の相手だと思ってるそいつはクソ野郎さ

And since you picked up, I know he’s not around
だって君が電話に出たってことは、そいつ近くにはいないんだろ」ってさ
(元彼氏の電話を、彼氏の前で出るはずがありません。新しい彼氏は、彼女の近くにはいてくれないようです。そんな彼氏よりも自分の方が完璧だと)

[Bridge: Drake & Ericka Lee]
(Are you drunk right now?)
(あなた酔ってるの?)

I’m just sayin’ you could do better
俺はただ、君ならもっと幸せになれたんだって伝えたくて

Tell me, have you heard that lately?
教えてくれよ、こんなこと最近言われたことあるかい?
(今の彼氏は、自分みたいに優しく声をかけてくれるのか?と)

I’m just sayin’ you could do better
俺はただ、君ならもっと上手くやれたんだって伝えたくて

And I’ll start hatin’ only if you make me
君が俺を嫌うなら、俺だって君たちを嫌うしかないだろ
(フラれた彼は、彼女や彼女の彼氏を嫌いなワケではありません。しかし、彼女に「嫌い」と言われてしまったからには、強がって「俺だって嫌いだよ」と言うほかないのです)

[Verse 2: Drake]
Uh, cups of the XO
あぁ、カップにはXOが
(XOは高級なブランデー。バース1でシャンパンを飲んでいたのに対し、よりアルコールが強いお酒を飲んでいます。彼の心境を表しています)

All my people been here
俺のツレはみんなここにいる

I see all of her friends here
彼女の友達もみんなここにいるのに

Guess she don’t have the time to kick it no more
当の彼女はもう、俺に会う時間なんて無いみたいでさ

Flights in the morning
明日の朝にはフライトが控えてるのに

What you doin’ that’s so important?
何がそんなに重要だっていうんだい?

I’ve been drinkin’ so much
俺はずっと飲んだくれてるよ

That I’ma call you anyway, and say…
でもどうせ君に電話をかけてしまうんだ、それでこう言うんだ

[Chorus: Drake]
Fuck that nigga that you love so bad
「君がマジで愛してるそいつはクソ野郎さ

I know you still think about the times we had
俺にはわかるんだ。君がまだ、俺たち二人で過ごした時のことを思ってる」って

I say fuck that nigga that you think you found
「君が運命の相手だと思ってるそいつはクソ野郎さ

And since you picked up, I know he’s not around
だって君が電話に出たってことは、そいつ近くにはいないんだろ」ってさ

[Bridge: Drake & Ericka Lee]
(Are you drunk right now?)
(あなた酔ってるの?)

I’m just sayin’ you could do better
俺はただ、君ならもっと幸せになれたんだって伝えたくて

Tell me, have you heard that lately?
教えてくれよ、こんなこと最近言われたことあるかい?

I’m just sayin’ you could do better
俺はただ、君ならもっと上手くやれたんだって伝えたくて

And I’ll start hatin’ only if you make me
君が俺を嫌うなら、俺だって君たちを嫌うしかないだろ

[Verse 3: Drake]
I think I’m addicted to naked pictures
思うに、俺は裸の写真に夢中になりすぎてた
(比喩です。真剣な交際よりも、性的な関係の方を優先していたんですね)

And sitting talking ‘bout bitches that we almost had
もう少しでヤれたビッチのことを座りながら話してるけど

I don’t think I’m conscious of makin’ monsters
別にモンスターを生み出そうとしてるワケじゃないんだ

Outta the women I sponsor ‘til it all goes bad
俺が金を渡し続けると、女はそうなっちまうみたいだな
(彼の金に目が眩んでしまう女性が大勢いると。金に取り憑かれた女性たちはモンスターのようになってしまいます)

But, shit, it’s all good
でも、クソ、別にもういいんだよ
(彼女にフラれたことを強がっている様子が表れています。ビッチたちを金で釣って、囲まれる状況に満足しているフリをしているんですね)

We threw a party, yeah, we threw a party
俺たちでパーティするんだ、エイ、パーティだよ

Bitches came over, yeah, we threw a party
ビッチたちをいっぱい呼んでさ、エイ、パーティするんだ

I was just calling, ‘cause they were just leavin’
みんながいなくなったから、君にかけただけさ

Talk to me, please, don’t have much to believe in
教えてくれよ、頼むよ、信じすぎちゃダメって言ってくれ
(「ビッチたちは金目当てで近づいているの」と彼女に言って欲しい)

I need you right now, are you down to listen to me?
今すぐ君が必要なんだ、俺の話を聞いてくれないか?

Too many drinks have been given to me
多すぎる酒が俺に手渡されてさ
(ドレイクを酔わせることで、彼の気分を上げ、金を巻き上げようと女性たちは近づきます)

I got some women that’s livin’ off me
俺のおかげで生活できてる女に囲まれてる

Paid for their flights and hotels, I’m ashamed
飛行機代もホテル代も全部払ってさ、恥ずかしいよな

Bet that you know them, I won’t say no names
多分君も知ってるやつらだよ、名前は言わないけどさ

After a while, girl, they all seem the same
でも落ち着いて考えるとさ、ガール、あいつらみんな一緒なんだよ
(金目当てで近づくビッチたちも、彼にとっては同じにしか見えないんですね。彼女がいかに特別な存在かが浮かび上がります)

I’ve had sex four times this week; I’ll explain
今週4回もセックスしたんだ、でもさ、説明するよ

Havin’ a hard time adjustin’ to fame
有名になりすぎちまった自分に、適応するのが辛いんだ

Sprite in that mixture
スプライトを混ぜ合わせて、現実から逃げてる
(リーン(ドラッグ)のことです。咳止めシロップとスプライトを混ぜて作ります)

I’ve been talkin’ crazy, girl, I’m lucky that you picked up
俺、狂ってるやつみたいだな、ガール、君が電話に出てくれて良かったよ

Lucky that you stayed on
君が電話を切らずにいてくれて、本当に良かった

I need someone to put this weight on
誰かにこの心の重圧を背負って欲しかったんだ

“Well, I’m sorry.”
「本当に、ごめんな。」

[Bridge: Drake & Ericka Lee]
(Are you drunk right now?)
(あなた酔ってるの?)

I’m just sayin’ you could do better
俺はただ、君ならもっと幸せになれたんだって伝えたくて

Tell me, have you heard that lately?
教えてくれよ、こんなこと最近言われたことあるかい?

I’m just sayin’ you could do better
俺はただ、君ならもっと上手くやれたんだって伝えたくて

And I’ll start hatin’ only if you make me
君が俺を嫌うなら、俺だって君たちを嫌うしかないだろ

[Interlude: Drake]
You’re not gonna come?
君は来てくれないのか?

Guess I’m ‘bout to just kick it here then
それなら俺はここで他の女とイチャつくだけさ

[Outro: Drake]
Just throw up while I hold your hair back
君の髪の毛を掴んでた時、俺はただ酔っ払ってた

Her white friend said “You niggas crazy”
彼女の白人の友達が言ってたよ「あんたら黒人はクレイジーね」って

I hope no one heard that
I hope no one heard that
誰にも聞こえてなかったことを願うよ

‘Cause if they did, we gonna be in some trouble
だってもし聞こえてたら、俺たちトラブルに巻き込まれちまうし

We gonna be in some trouble, trouble
俺たちトラブルに巻き込まれちまうよ


Doing It Wrong – Drake 【和訳】

『Take Care』

1: Over My Dead Body

2: Shot For Me

3: Headlines

4: Crew Love (Feat. The Weeknd)

5: Take Care (Feat. Rihanna)

6: Marvin’s Room

7: Underground Kings

8: We’ll Be Fine

9: Make Me Proud

10: Lord Knows

11: Camera – Good Ones Go (Interlude)

12: Doing It Wrong

13: The Real Her (Feat. Andre 3000 & Lil Wayne)

14: HYFR

15: Look What You’ve Done

16: Practice

 

Click HERE to More Songs By Drake
Drakeの他の楽曲の和訳・紹介は こちら をクリック

アーティスト一覧はこちら