Need a Sign (Feat. Teyana Taylor) - Dave East

Album : 『Survival』
Year : 2019
Produced by : CT, S.Dot, Boogz & AraabMUZIK

1988年、NY・イーストハーレムに生まれ育ったラッパーDave East(デイブ・イースト)

2010年に自身初となるプロジェクトをリリースして以来、14ものミックステープ、3つのEPを発表。
2014年に同じNY出身のレジェンド、Nas(ナズ)からオファーを受け、彼が率いる「Mass Appeal Records」とサイン。2016年にはXXLのフレッシュマンにも選出され。すでにミックステープ・EPで熱烈なファン・ベースを築きあげるも、彼が正式に「フルアルバム」をリリースすることはなかった。

そんな彼が11月8日に待望のデビュー・アルバム『Survival』を発表した。

“ ファンになるのに他のテープはいらない。このアルバムで十分だ。俺のマインドを込めて、デイブ・イーストの作品を初めて聴く人に向けてラップをしてる。– DJ Booth “

彼はこのアルバムで人生を通じて「努力をし続けること」の重要性を語っている。
アルバムのタイトル『Survival』は、人生の良い時期、そして悪い時期、どんな時でも常に努力し続けるというテーマを表しているのだ。

アルバムに込めた想い、彼の目標などを語ったインタビューを詳しく紹介した記事をまだご覧になっていない方は以下から是非チェックしてほしい。

デイヴ・イースト、デビュー・アルバム『Survival』に込めた想い、自身の目標を語る

そんな最新アルバムから今回紹介するのは同じくハーレム出身のシンガーTeyana Taylor(ティヤナ・テイラー)を迎えた” Need a Sign “。

デイヴの少年時代からの友人と見られる男性の声で始まるこの作品。イントロでは地元に残った友人が大学進学を機にハーレムを離れたデイヴへの想いを少年時代を回想しながら語っている。

” どん底にいた。本当に恵まれていなかった。
俺たちが持っていたのは仲間、そして夢だけだった。 “

危険なストリートで犯罪に手を染めながら生きる友人は、バスケットボール、そしてラップと夢を追い続けるデイヴが多くの人にとってのインスピレーションになっていると語り、自分だけでなく「先を見つめ、夢を見る」全ての人に、彼のようなサイン(助け、道しるべ)が必要であると語ることで幕をあける。
しかし、夢を見る全ての人にサインが必要だと言うならば、当然デイヴ、そしてティヤナにもサイン(助け、道しるべ)が必要だ。

ヴァース1でデイヴは従兄弟の死、貧しかった少年時代、自分を食い物にする人たちへの不信感を語りながら、神からのサインを追い求める自身の心境を赤裸々に語っている。
一方で客演、そしてフックを歌うティヤナは「自分の決断は自分で決める」と他人からのサインは必要ない支配権は自分にあると力強く、その意思を私たちに明かしている。

ハーレムという地域で育った2人はどんな苦悩、辛い時期が訪れようとも神からのサイン、そして自分の中のサインを道しるべに前に突き進み続ける。そんな想いが込められた作品だ。

[Intro]
If you ask me, since Harlem, our family’s always been like
ハーレムで一緒だった頃からどうしてたって?俺らファミリーはずっとこんな感じさ

It’s been the best of times, it was the worst of times (Worst)
人生で最高の時間だったよ、でも最悪でもあった

I needed a sign
俺にはサイン(道しるべ)が必要だった

2008, my mother passes away (RIP)
2008年、俺の母さんが亡くなって (RIP)

I’m at rock bottom
俺はどん底にいた

Dave’s with me through my mother’s situation (Yeah, I was)
デイブは俺と母さんの体調を見守ってくれた(ああ、そうだった)

But he’s still playin’ basketball, he’s doing his thing (Yeah, I was)
でもあいつはまだバスケに夢中だった、あいつにはやることがある(ああ、そうだったな)

Two years later, he gives me a call
それから2年後、あいつが電話をくれたんだ

He’s hit rock bottom (Yeah, I did)
あいつもどん底に落ちたんだってさ(ああ、そうさ)

He’s gettin’ kicked out of school
あいつは学校から退学を食らって

He has another dream: to rap
別の夢を見つけたんだってさ。ラップだよ

He tells me he needs to come back to New York
だからニューヨークに帰る必要があるんだって俺に伝えたのさ

And if he has this opportunity, he’s gonna make it
この機会を掴み取れば、あいつはきっと上手く行く

I knew I was already strugglin’, I didn’t even want him to come back
でも俺はすでにここで苦労してた、だから帰ってこない方がいいと思ったんだ

And be in the streets, I didn’t want him to get into any bullshit
しかもここはストリートだ、あいつを巻き込みたくはない

We didn’t really have much, na’mean? We were just together
俺たち本当に恵まれてなかったよな、わかるだろ?俺たちはただただツルんでたけど

All we had was each other and his dream
俺らが持っていたのは、お互いの身体、そして夢だけだった

I look back now, I think of 6E, that front door (Pals)
思い出すよ、6Eの玄関に立ってた、あの瞬間を(仲間よ)

Right by the staircase, perfect place, that back room I grew up in
階段の横だよ、完璧な場所だった、俺が育った部屋はさ

He’s been such an inspiration to so many
あいつは本当に多くの人のインスピレーションなんだよ

People see the grind and the pain, the struggle he’s gone through (Right)
みんな彼が乗り越えてきた、努力や痛み、苦しみを見てるから(そうだな)

That we’ve been through (Right)
そして俺たちが乗り越えたきた道のりをさ(そうだ)

But this is for everybody out there (Yeah, it is)
でもこの曲は全ての人に送るよ(ああ、そうだ)

Lookin’, thinkin’, dreamin’, everybody needs a sign (Yeah, they do)
先を見つめ、考え、夢を見る、その全ての人にサイン(道しるべ)が必要だ(ああ)

Sometimes you can’t see it yourself
時々自分自身がわからなくなるよな

You need a sign, need some help
サインが必要な時もある、助けが必要な時がさ

[Verse 1: Dave East]
We know we guilty but we gon’ act like we innocent (On God)
俺たちは罪を犯していることに気づいてる、それでも無実を装うんだ(神様に)

My Glock was filthy, need disinfectant to get it in (Oh, God)
俺の持つ銃は汚れてる、持ち歩くには消毒が必要だ(あぁ神よ)

My grandpops was an immigrant, never a citizen (Never)
俺の爺さんは難民だったんだ、この国の市民にはなれなかった(一生な)

They expect me to vote, told my mother, I needed Ritalin (Crazy)
家族は俺に投票を望んでる、でも母さんに言ったんだ「俺はリタリンが必要だ」ってさ(クレイジーだよな)
(メタリンは精神刺激薬。主にADHDの治療に用いられる)

Was born crazy, (Lost) I never felt like I was normal (Never)
生まれながらに狂ってたのさ、自分を普通だと思ったことは一度もない(一度もな)

The sun shine bright after it rain, that’s what the storm do (Right)
雨が止めば太陽は姿を現わせる、嵐もそうだろ(そうさ)

Roll a blunt and wish I could trade places with Freaky (Malik)
葉っぱを巻いて願うんだ、Freakyと代わってやりたいってさ(マリク)
(Freaky Malik は亡くなったデイヴのいとこ。彼のおかげでデイブはラップを始めたそう)

Until I sit and realize my daughter really need me (On God)
娘に本当に必要とされていることに気づくまでは、そう思ってたよ(神に誓ってな)

I had to cut ties with my closest, niggas is greedy (Greedy)
一番身近な人間と縁を切らないといけなかった、あいつらは強欲だから(強欲)

You can see the pain in my eyes as soon as you see me (Look)
俺を見れば、この目の中に痛みが隠れてるのがわかるだろ(見てみろ)

Aladdin had me tryna make wishes, wasn’t no genies (None)
アラジンは俺に希望を抱かせる、ジーニーなんていないのに(全くな)

Halal if I was talkin’ bout lambs, no Lamborghinis (None)
羊肉(ラム)はハラルだぜ、ランボルギーニの話じゃねえ(違う)
(ハラル = イスラム教の規律で食べてはいけないと決められた肉のこと)

We was really starvin’, in my aunty crib hearin’ Marvin
俺たちは本当に飢えていた、おばさんの家でマーヴィンを聴きながらな
(サウスパークに登場するキャラクター「Starvin Marvin」とシンガーのマーヴィン・ゲイをかけています)

Had to travel the world to realize nowhere like Harlem (Nowhere)
ハーレムがどんな場所かに気づくには、世界を旅する必要があったんだ(どこか)

I tried to keep my distance from niggas that’s scared of problems (Scared)
溢れる問題を恐れてばかりの野郎達から、距離を置こうと必死だった(恐れてた)

Them niggas realize you food, then anywhere, they’ll rob him (Anywhere)
あいつらはお前を食い物にする、どこからともなく奪いにくるぞ(どこからか)

You ever tuck in your jewelry? Then you don’t need to shine (You don’t need it)
ジュエリーを隠したことはあるかい?そうすれば無理に輝かなくて済むぜ(済むんだ)

All the money in the world won’t bring you peace of mind (Nope)
この世の金が君に平穏をもたらすことはない(全くね)

All them chains don’t matter, they hate to see you shine
チェインなんて重要じゃない、あいつらは君が輝くのを見たくないし

Was lost, prayin’ to God, beggin’ him, like, “I need a sign” (I need one)
道を見失って、神に祈ってた。「サイン(道しるべ)が必要だ」って(俺には必要なんだ)

Show me how to do it when ain’t nothin’ workin’ (Workin’)
何もかも上手く行かない時、どうすればいいか示してくれ

I just hope that I don’t shoot if we meet up in person (God)
人として出会ったら、自分があんたを撃たないことを願うよ(神よ)

Now they ask my feature price, they never wanted verses (God)
あいつら俺に客演の金額は聞いて、バースは聴きたくないみたいだ(神よ)

Now I live a different life, can’t see my mother workin’ (On God)
今俺は違う人生を生きてる、母さんが働いてる姿はもう見ない生活さ(神の名のもとに)

Should I rob ‘em? Should I shoot ‘em? I just need a sign (I need one)
あいつらを襲った方がいいか?それとも撃っちまうか?俺はただサイン(道しるべ)が欲しいだけなんだ

You know I’ve been goin’ through it, just give me a sign (Don’t blow it)
俺がどんな道を乗り越えてきたか知ってるだろ、ただ俺に道しるべをくれよ(台無しにしないでくれ)

I promise we all could do it, I just need some time (I promise)
約束する、俺たちみんなやれるんだって、ただ時間をくれないか(約束するよ)

Should I continue with this music? Just give me a sign (Tell)
まだこの音楽を続けるべきか?道しるべをくれよ(教えてくれ)

Thinkin’ ‘bout the day when I won’t need to rhyme
ライムする必要がない、そんな日々が来るのを考えてる

She tryna lie on me or she love me? I just need a sign (I needed one)
彼女は俺に嘘をつこうとしてる?それとも愛してるのか?教えてくれよ(教えてくれ)

I close my eyes and pray, like, “I just need a sign” (Pray)
目を閉じてこう祈るんだ「私にはサイン(道しるべ)が必要です」ってな(祈る)

I listen to what you tell me, I can’t read your mind
あんたの言葉を聞くよ、心なんて読めねえからな

[Chorus: Teyana Taylor]
I need a sign, I need to blind ‘em, eh
サインが必要なんです、目を瞑らないと

Before the diamonds
ダイアモンドを目の前にしたらね

Though I’ve been live, I set my timin’, eh
この人生で、私は自分でタイミングを決めてきた

Ain’t no silver lining
希望の光なんてなくて

They can’t control me, fuck your controllers
あいつらには私はコントロールできないわ、あんたらの支配なんてファックよ

Lost in the sofa least every mornin’
毎朝ソファーで空想に耽って

I’m takin’ over, fuck these emotions, all the signs
感情を支配するの、感情や兆候なんてファックよ

Hey, niggas callin’ like we homies now, not
ヘイ、あいつら私のことをホーミーなんて呼ぶけど、それは違う

I bet they stop with all that trollin’ now, blocked
人を馬鹿にするのもいい加減にしてるはず、ブロックしたからね

Made that rooftop into a floor for now, it’s a sign
今はルーフトップが床みたいなものよ、これはサイン
(今まで目指していたものが当たり前の状況なんだと)

Now it’s Rolls when we rollin’ out, drop
今じゃ出かける時はロールス・ロイスよ

Fuck a lease, I gotta buy the block, block
リースなんてクソよ、ブロックごと買ってやるわ

Fuck them people, there’s a bottom line, no need to sign
あいつらなんて知らないわ、これが最後の答え、サインなんて必要ないわ

[Verse 2: Dave East]
My man died before we talked, ain’t get to speak in time
前に話したきり、あいつは死んじまった。間に合わなかったよ

Them grams had them smokers lookin’ like a sneaker line
インスタグラムを見てたらスモーカーたちがスニーカーのコレクションに見えてきた

My little man don’t wanna rumble, so he keep a 9
騒ぎを起こしたくないから、あいつは9を持ち続ける
(Glock” 9 “ = 拳銃のこと)

Not breakin’ it down, keepin’ this pot, shit, this peace of mind
これ以上説明はしないぜ、ここで生きていくのさ、この平穏を保ちながら

I’m on my daughter, across the water, I hope she don’t see no crime
俺は娘と一緒さ、岸の向こう側で、娘が犯罪を目にしないことを祈る

There’s problems, I pull up on the bike, I’m on Deebo time
この世は問題だらけ。バイクを乗り回して、Deeboになった気分さ
(人気シリーズ『Friday』に登場する人物Deeboから)

I tried to ask my father to help me, told me, “I need to grind”
父さんに助けを求めた時もあったよ、そしたら「努力しろ」だってさ

Your funeral packed, but you dead, can’t even see the line
あんたの葬式は人でいっぱいだった、でも死んじまっては、参列者の顔も見れねえ

I hope I see the signs
サインが見たいよ

It break your heart when a youngin’ dyin’, he was nine
若者が死ぬのに心を痛める、彼はたった9歳だった

They say he stop, but we speedin’, so we don’t see the sign
みんな彼は止まると言ったけど、俺たちはスピードを高めてしまった、だからサインなんて見えないさ

Feel like a war goin’ on when all your people dying
人が死んでるのに突き進む、これじゃまるで戦争みたいだ

Niggas is numb and they gon’ act like they don’t see you cryin’
黒人たちは感情を失くしてる、みんな涙が見えないフリをしてる

You got a chance to get outta here, we don’t need you ridin’
お前にはここを抜け出すチャンスがある、みんなお前が競うことを願ってない

He just need a sign (He just need a sign)
彼はただサインが必要なだけなんだ(サインが必要なだけ)

Nobody keep it real with him, he tired of people lyin’
誰もリアルを突き通さない、だから彼は人の嘘に飽き飽きしてる

He sick of lightin’ up candles, too many people dyin’
キャンドルに火を灯すのに心を病んでるんだ、人が死にすぎてる

Knowin’ you might get up out the hood, that shit’ll keep you tryin’
ずっと試され続けるこのフッドから抜け出して、立ち直せるって知ったんだ

I’m used to the jungle, nigga, I been a lion
俺はずっとジャングルにいた、なぁ、俺はライオンだったのさ

Walk in the booth, kill everything, even my pen is dyin’
ブースを歩いて皆殺しさ、たとえペンのインクが失くなっても

That shit they tried to teach in school, we ain’t consider science
これが学校で彼らが教えようとしていたこと。俺たちはそこが繋がってるとは思わないけど

You a sucker if you give up, too many niggas tryin’
諦めたらお前はそこまでだぜ、試すだけの奴なら山程いる

Pocket watchin’, you focused on what your nigga buyin’
Pocket watchin’, you focused on what your nigga buyin’
金ばっかり気にして、お前が気にしてんのはツレが何を買うかなのか?

[Chorus: Teyana Taylor]
I need a sign, I need to blind ‘em, eh
サインが必要なんです、目を瞑らないと

Before the diamonds
ダイアモンドを目の前にしたらね

Though I’ve been live, I set my timin’, eh
この人生で、私は自分でタイミングを決めてきた

Ain’t no silver lining
希望の光なんてなくて

They can’t control me, fuck your controllers
あいつらには私はコントロールできないわ、あんたらの支配なんてファックよ

Lost in the sofa least every mornin’
毎朝ソファーで空想に耽って

I’m takin’ over, fuck these emotions, all the signs
感情を支配する、感情や兆候なんてファックよ

Hey, niggas callin’ like we homies now, not
ヘイ、あいつら私のことをホーミーなんて呼ぶけど、それは違う

I bet they stop with all that trollin’ now, blocked
人を馬鹿にするのも止めてるはずよ、ブロックしたからね

Made that rooftop into a floor for now, it’s a sign
今はルーフトップが床みたいなものよ、これがサイン

Now it’s Rolls when we rollin’ out, drop
今じゃ出かける時はロールス・ロイスよ

Fuck a lease, I gotta buy the block, block
リースなんてクソよ、ブロックごと買ってやるわ

Fuck them people, there’s a bottom line, no need to sign
あいつらなんて知らないわ、これが最後の答え、サインなんて必要ないわ

Click HERE to more songs by Dave East
デイヴ・イーストの他の楽曲の和訳・紹介、最新ニュースはこちらをクリック

アーティスト一覧はこちら

LATEST POST

FEATURE

©︎ SUBLYRICS, 2019, All rights reserved