スクリーンショット 2019-08-11 14.08.50

GETTY IMAGE

ニプシー・ハッスル、リック・ロスのニューアルバムでテカシ・6ix9ineに苦言を呈す

AUGUST 11 , 2019

Share on twitter
Share on facebook

Rick Ross (リック・ロス) のニュー・アルバム『Port of Miami 2』の8曲目” Rich Nigga Lifestyle “にTeyana Taylor (テヤナ・テイラー)  と共に客演として参加したラッパーNipsey Hussle (ニプシー・ハッスル)。

ストリートのために尽力し、コミュニティーに最も貢献していたラッパーの一人であったニプシーは今年の3月に何者かに銃撃され亡くなっている。
それ以前に収録されたものだということは間違いないこの作品だが、彼のヴァースの中には現在恐喝容疑や銃器法違反などの罪で逮捕されているラッパーTekashi・6ix9ine (テカシ・シックスナイン) について苦言を呈すラインが含まれていたようだ。

テカシといえば、いわゆる炎上商法を用いて様々なラッパーに喧嘩をふっかけたり、仲間を密告し刑を軽くしようと試みたことで「スニッチ (密告者)」と呼ばれていたり、いわゆる問題児であることは間違いないが、そんな彼の名前を言及したラインを見てみよう。

I can’t name a fake nigga that was not exposed
明るみに出てないフェイクな野郎の名前を出すつもりはねえ
How y’all niggas so surprised that Tekashi told?
なんでお前らテカシの” 話 “にそんな驚いてるんだ?
Ain’t a real street nigga ‘less you got a code
ストリートのリアルを知らない奴に限って規則をおろそかにするんだ

このラインの意図をより明確にするのは、ニプシーは亡くなる3週間ほど前にラジオ番組「Big Boy’s Neighorhood」に出演した際に語った以下の言葉だ。

“The public should not even react to clown shit,” Nipsey said to Big Boy, who had noted the way Tekashi’s targets knew to ignore him. “The public should follow the real niggas, if the real niggas ain’t reacting so y’all don’t react. Put the dude on goofy time and just let him sit over here doing what he doing till that shit expire, cause it always gonna self-destruct, clearly.”

みんなピエロに反応すべきじゃないんだ。人々はリアルな奴についていくはずだろ。
もしリアルな奴が反応しなければ、人々も反応しない。
ああいう奴らには間抜けに、好きにやらせておいて、放っておくんだ。
そうすれば必ず最後に「自滅」するんだからな。明らかだろ。

いわゆる「ピエロ」とはテカシのような炎上商法を行う人のことであり、人々に尊敬されているような” リアル “な人たち・ストリートに生きるラッパーたちが反応しなければ、人々はピエロに踊らされることもないんだ。と語っている。
このことから「なんでお前らテカシの話にそんな驚いてるんだ?」というラインの意図がより明確に理解できるだろう。

ニプシーのようなストリートを導いてくれる存在が、ストリートに殺される形で命を落としてしまったのは本当に残念でならない上に、ヒップホップのコミュニティ全体の損失であることは間違いない。
しかし、彼の残したリリック、ヴァースが今なお生き続け、私たちにこのようなメッセージを届けてくれている。
ニプシーが自身の人生を「マラソン」と表していたように、そのバトン (メッセージ) を私たちが受け継いで、広め、繋いでいくことが重要なのだろう。

Share on twitter
Share on facebook

Recommend

©︎ SUBLYRICS, 2019, All rights reserved