smokepurpp complex

Complex

Smokepurpp、SoundCloudがクリエイターに与えた影響、デビュー・アルバム『Deadstar 2』への自信を語る

DECEMBER 16 , 2019

1997年生まれ、フロリダ州マイアミに育ったラッパーSmokepurpp(スモークパープ)

Alamo Records、Interscope、トラヴィス・スコットが主催するCactus Jackなど名だたるレーベルと契約を果たし、12月13日にスタジオ・デビュー・アルバム『Deadstar 2』を公開したばかりの22歳の若きアーティストは、一般的にドイツ・ベルリンに拠点を置く音楽共有サービスであるSoundCloud(サウンドクラウド)出身のラッパー「サウンドクラウド・ラッパー」の代表としても知られている。

チャンス・ザ・ラッパー、XXXテンタシオン、リル・ウジ・ヴァート、ジュース・ワールド、ポスト・マローン、リル・ヨッティ、リル・パンプなどラップ・ゲームを代表する名だたるアーティストたちを輩出して来たプラットフォームは、音楽業界に新たな風を巻き起こした。
無料で利用できるストリーミング・サービス、アーティストによるYoutubeなどの動画サービスの活用により徐々に影響力は衰えているものの、1億7000万人以上が利用する無料音楽プラットフォームは唯一無二の存在感を放ち続けている。

Smokepurppはまさにそのプラットフォームから生まれた新たな形のスターだ。
全く名が知られていない状態から多くのファンを獲得し、デンゼル・カリー、トリッピー・レッド、タイ・ダラ・サインなどの豪華ゲストを招いたデビュー・アルバムをリリースするまでに至った彼はSoundCloudにどのような考えを持っているのだろうか。
Complexにて公開されたインタビューでは、デビュー・アルバムについても明かしてくれたので紹介していこうと思う。

キャリアのスタートを思い浮かべると、俺の人生は本当に大きく変化したと思う。状況は少し変化したけど、SoundCloudはまるで一種のコミュニティのようだった。
思い出すのは最初のショーだね。たった20人しか観客がいなかったんだ。彼らはみんな一緒に音楽を作っていた人たちだった。
俺たちはみんな同じコミュニティにいて、みんながそれぞれ曲を作り続けてた。俺にとっては最高の時間だったよ。

「あいつらには本当の才能がない」なんて言う人がいるけど、それほど大きくもなかったプラットフォームであそこまで爆発的に人気が出るんだから才能があるに決まってるだろ。

もうアーティストはヒットを作り出すためにトラックメイクをマスターする必要も、プロデューサーを雇う必要もないんだ。ただ曲を作って、携帯でアップロードすればいいだけ。
キッズたちはスタジオや機材を持っていなくても曲を作れるし、アップロード一つで人生を変えられる。

ラップ・ソングの素晴らしい点は、楽器を用いずとも楽曲を制作することができる点だ。ラップトップ、もしくはモバイル一つで曲を完成させることができるラップ・ミュージックとサウンドクラウドはその相性の良さから数々のバイラルヒット、スターを生み出して来た。
彼のようなアーティストが続々と現れるような時代は終わりを迎えてしまったという見方もできるが、未だSoundCloudのような若きアーティスト、クリエイターに開かれた場所は多くは存在していない。確立しないビジネスモデルによる経営危機が幾度となく報じられるSoundCloudだが、何とか持ちこたえて欲しいと願うばかりだ。

またSmokepurppはデビュー・アルバム『Deadstar 2』についてこう語っている。

『Deadstar 2』は『Deadstar』の続作だ。
(『Deadstar』 = 彼が2017年にリリースしたミックステープ)
でもサウンドはもっと良くなってる。エクゼクティブ・プロデューサーにマイク・ディーンを迎えているしね。
プロジェクトの全てに携わってくれたエイペックス・マーティンにも感謝を送るよ。俺の希望通りのゲストも迎えることができたし、クレイジーな出来になっているはずだ。
このプロジェクトはリークのせいもあって、何度も作り直して来た。ファック、リーカー野郎だね。
でも今回は無事にリリースすることができた。これは過去の作品の中でも最高の出来だと思うよ。
『Deadstar 2』にはRonny Jをプロデュースに迎えた” Audi 2 “も収録されている。ハンパないよ。” Audi “と同じ高いエナジーが込もってるけど、100倍最高だ。

カニエ・ウエスト、トラヴィス・スコット、ミーゴスなどを手がけるベテラン・プロデューサー、マイク・ディーンをプロデュースの中核に迎えるなど、リークに悩まされながらも、デビュー・アルバムには絶対の自信を見せるSmokepurpp。

ヒットのきっかけとなった” Audi “の第2弾が収録されるなど、ミックステープ『Deadstar』の続作としての位置付けとなる今作。まだチェックしていない方は是非チェックしてみてほしい。

また後付けにはなるが、Smokepurppによる「SoundCloudにて公開された最高の5曲」は以下の作品とのこと。

” Audi “ – Smokepurpp

“ Look at Me “ – XXXTentacion

” White Iverson “ – Post Malone

” Minnesota “- Lil Yachty

” Gucci Gang “ – Lil Pump

ツイッターでは投稿のお知らせだけでなく、ヒップホップ・ニュースやリリース予定など様々な最新情報をお届けしています!

FEATURE

LATEST NEWS

LYRICS

©︎ SUBLYRICS, 2019, All rights reserved