sublyrcs-news-200112-1

Seth Mcconnell / Getty Images

マック・ミラーの遺作『Circles』のリリースが決定。
先行シングル" Good News "のリリックを読み解く

JANUARY 12, 2020

2018年9月、26歳という若さで亡くなったラッパーのMac Miller(マック・ミラー)、本名Malcolm McCormick(マルコム・マックコーミック)の遺族が1月9日、彼の遺作をリリースする旨の投稿をインスタグラムにてポスト。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Circles. January 17.

Mac(@macmiller)がシェアした投稿 –

(以下遺族によるコメント)

「マルコムが亡くなった時、彼は『Swimming』と対をなす『Circles』と題された作品のレコーディングに取り掛かっていました。二つの違うスタイルを持つ作品はお互いを補完し合うものです。
「終わりのない円の中で(Circle)泳ぎ続ける(Swimming)」これがこの2作品のコンセプトでした。

マルコムはJon Brionと共に製作を進めていました。彼は楽曲の初期段階を聴いていて、作品に磨きをかけるため尽力してくれていたのです。
マルコムが亡くなった後、Jonはマルコムと過ごした時間、交わした会話を元に『Circles』を完成させるために献身してくれました。 私たち家族はJon、そしてこの作品を完成させるためにハードな作業にベストを尽くしてくれた全ての人に永遠に感謝することでしょう。

この複雑なプロセスに正解はありません。単純な道などないのです。 ただマルコムが世界に放とうとしていた作品が、皆さんに聴かれることが重要であることは間違いないと私たちは知っています。

最も難しかったプロセスの1つは、その作品がどうすればベストな形で伝わるのか。つまり、尊重すべきものを尊重したまま、きちんと意味を持つコミュニケーションを取るためにはどうすれば良いか。という方法を葛藤していたのです。 だからこそ、このメッセージは彼の持つチャネルで唯一の投稿となります。
今回のリリース、彼のチャリティ、マルコムに関する情報は
@92tilinfinityにて確認することができます。

何年もの間、無条件に彼をサポートしてくれた全てのファンに感謝を送ります。 みんな彼を恋しく思っていることでしょう。 私たちは生きているからマルコムがどんな場所を目指していたのかを想像し、彼の残した作品に感謝することができるのです。
だからこそ私たち家族は皆さんがこの作品を視聴してくれることを祈っています。 皆さんが自分の作品を聴いている時の、彼の顔に浮かぶ表情が全てを言い表しているはずですから。」

謙虚な気持ちと感謝を込めて。マルコムの家族より。

彼が生前残した作品による新アルバム『Circles』は、この世を去る直前である2018年8月にリリースした『Swimming』と対をなす形で製作され、すでにあるデータと、マルコムとの会話を元にプロデューサーのJon Brionが完成させたそう。

自身の持つトラウマや、憂鬱な感情を吐露した前作『Swimming』の持つテーマを引き継ぐ、今作の先行シングル” Good News “。
「頭の中で1日を過ごす」「俺はもうガス欠なんだ、もう何も生み出せない」「疲れることにも疲れてしまった」といった苦悩が赤裸々に語られている。

「みんなが耳にしたいのはグッド・ニュースだけ」
「みんなは落ち込んだ俺は嫌いなんだ」

リリックと相反する明るく陽気なビートは憂鬱な感情を持ちながらも、その感情を隠し、無理をしても人前で明るく振る舞おうとする彼の様子を表しているかのようにも思えてくる。

[Verse 1]
I spent the whole day in my head
頭の中で一日を過ごす
(考え込みながら1日を過ごす。彼の憂鬱な感情が伝わってきます)

Do a little spring cleanin’
ちょっとした大掃除をするのさ

I’m always too busy dreamin’, yeah
俺はいつも夢見るのに忙しすぎるからさ、エイ

Well, maybe I should wake up instead
なぁ、きっとそれよりも目覚めるべきなんだろうな

A lot of things I regret, but I just say, “I forget”
後悔なら沢山ある、でも俺はただこう呟く「もう忘れたよ」って

Why can’t it just be easy?
なんで物事は簡単にはいかない?

Why does everybody need me to stay?
なんでみんなは俺にいて欲しいんだ?

Oh, I hate the feeling
あぁ、この感情が嫌いなんだよ

When you’re high but you’re underneath the ceiling
ハイになってる気でも、体は天井の下

Got the cards in my hand, I hate dealing, yeah
手にはカードが並んでる、俺は駆け引きは嫌いだよ、エイ

Get everything I need then I’m gone, but it ain’t stealing
欲しいものを全て手にした時、俺は消えていく、けど盗んだわけじゃないぜ

Can I get a break?
少し休んでもいいかな?

I wish that I could just get out my goddamn way
そうやってこのクソみたいな人生を抜け出せることを祈ってる

What is there to say?
何か言いたいことはあるかい?

There ain’t a better time than today
今日は最高の日だよ

But maybe I’ll lay down for a little, yeah
でも少し眠りにつくかもしれない

Instead of always trying to figure everything out
必死になって、常に答えを探し求め続けるよりもさ

And all I do is say sorry
結局、俺の行動は「ごめん」と謝ることだけ

Half the time I don’t even know what I’m saying it about
いつもこうなんだ。自分が何を言おうとしてるのかすら、わからなくなっちまう

 

 

[Chorus]
Good news, good news, good news
グッド・ニュース、グッド・ニュース

That’s all they wanna hear
みんなが耳にしたいのはそれだけ

No, they don’t like you when I’m down
そうだろ、みんな落ち込んだ俺は嫌いなんだ

But when I’m flying, oh
でも空に舞うほどハイになれば

It make ‘em so uncomfortable
みんなをマジで不快にさせちまう

So different, what’s the difference?
じゃあ違いってさ、違いって何なんだよ?

 

 

[Verse 2]
Well, it ain’t that bad
なぁ、そんな悪いハナシじゃないよ

It could always be worse
世の中にはもっと悪いことが溢れてるから

I’m running out of gas, hardly anything left
俺はもうガス欠なんだ、もう何も生み出せない

Hope I make it home from work
仕事を終えたら、家まで辿り着ければいいな

Well, so tired of being so tired
あぁ、もう疲れることにも疲れちゃったよ

Why I gotta build something beautiful just to go set it on fire?
どうせ燃やしちまうのに、なんで美しいものを作らないといけないんだい?

I’m no liar, but
俺は嘘つきなんかじゃない、けど

Sometimes the truth don’t sound like the truth
時々、真実が嘘みたいに聞こえるんだ

Maybe ‘cause it ain’t
だって実際そうだろうから

I just love the way it sound when I say it
俺はその口調が気に入ってるけどね

Yeah, it’s what I do
ああ、俺ってそんな話し方だろ

If you know me, it ain’t anything new
もし俺のことを知ってるなら、俺は何も変わってないだろ

Wake up to the moon, haven’t seen the sun in a while
月におはようの挨拶をする、太陽にはしばらく会ってないね

But I heard that the sky’s still blue, yeah
けど空はまだ青いって話を耳にしたよ、エイ

I heard they don’t talk about me too much no more
聞いたよ、あいつらもう俺の話をすることも減ったってさ

And that’s a problem with a closed door
それがこの密室の問題だな

 

 

[Chorus]
Good news, good news, good news
グッド・ニュース、グッド・ニュース

That’s all they wanna hear
みんなが耳にしたいのはそれだけ

No, they don’t like you when I’m down
そうだろ、みんな落ち込んだ俺は嫌いなんだ

But when I’m flying, oh
でも空に舞うほどハイになれば

It make ‘em so uncomfortable
みんなをマジで不快にさせちまう

So different, what’s the difference?
じゃあ違いってさ、違いって何なんだよ?

 

 

[Verse 3]
There’s a whole lot more for me waitin’ on the other side
あっち側では、もっと多くのことが俺のことを待ち構えてる

I’m always wonderin’ if it feel like summer
もしそこが夏みたいな気候だったらって、いつも空想してるんだ

I know maybe I’m too late, I could make it there some other time
もう遅すぎるかもなんてのは理解してる、いつか行けたらいいなって

I’ll finally discover
俺はそこでついに見つけ出すんだ

That there’s a whole lot more for me waitin’
That there’s a whole lot more for me waitin’
そこでは多くのことが俺を迎えてくれる

I know maybe I’m too late, I could make it there some other time
もう遅すぎるかもなんてのは理解してる、いつか行けたらいいなって

I’ll finally discover
俺はそこでついに見つけ出すんだ

That it ain’t that bad, ain’t so bad
そんなに悪くないなって、大して悪いことじゃないって

Well it ain’t that bad, mm
そんなに悪いハナシじゃないってさ

At least it don’t gotta be no more
少なくとも、もうそうある必要はないんだ

ツイッターでは投稿のお知らせだけでなく、ヒップホップ・ニュースやリリース予定など様々な最新情報をお届けしています!

RELATED POST

LATEST NEWS

FEATURE

LATEST LYRICS

©︎ SUBLYRICS, 2019, All rights reserved