JuiceWRLD

NME

Juice Wrld の遺作『Righteous』がリリース
そのリリックを読み解く

APRIL 24 2020

2019年12月8日、イリノイ州シカゴ出身のラッパーJuice Wrld(ジュース・ワールド): Jarad Anthony Higgins が亡くなったというニュースが世界中のファンたちに衝撃を与えてから、じきに5ヶ月が経つ。21歳の若さで亡くなったアーティストの訃報を未だに受け入れられないというファンも少なくないことだろう。多くのファン、多くのアーティストたちがその名誉を讃えるトリビュートを行なっていたことがほんの数日前かのように思い返される。


(Chicago Tribune)

彼が未公開作品を多く抱えていたことは既に家族、レーベルからも明かされていたが、本日、改めて家族・制作チームからのコメントと共に、彼の遺作となるニューシングル“ Righteous ”がリリースされた。「Juice のスピリットを永遠に生かし続けて欲しい」という彼の家族の思い、そしてJuice の残したメッセージが少しでも伝わることを願い、今回はコメント、新曲の和訳・解説を紹介したいと思う。

(Twitter)

Juice へ変わらない愛情を注いでくれる皆さん一人一人に心の底から感謝してます。あなたたちこそがJuice にとって「全て」だったのです。あなたたちは彼の音楽を聴いたり、ビデオを見たり、彼のストーリーをシェアしてくれることで、彼の記憶を永遠のものにしてくれている。

私たちは彼の未公開作品、彼が情熱を注いでいたプロジェクトをリリースすることで、Juice の才能、魂、ファンへの愛を讃えたいと考えています。


(Twitter)

Juice はその人生を音楽の制作に費やし、多くの作品を残したアーティストです。新たな音楽を世界に共有する手段を選ぶのは至難の道のりでした。彼の才能や魂にスポットライトを当て、Juice がファンに抱いていた愛に名誉を示すことこそが私たちにとって、最も重要なプロセスだったのです。

今週初め、Juice の母、Carmela Wallace がGrade AとInterscope Records からの追加支援を受け、「Live Free 999 Fund」の設立を発表しました。

今夜、私たちは” Righteous “という曲をリリースします。これはJuice がLAのホーム・スタジオで制作した作品です。皆さんがこの曲を楽しんで、Juice のスピリットを生かし続けてくれることを祈っています。そして、皆さん身体には気をつけてください。

Carmela Wallace に愛を。Juice のファミリー、Grade A チームより。

リリックでは「惑星のようの大きい不安」に対処するためにドラッグを服用し、氷のような冷たい地獄に彼が落ちるも、そこから何とか抜け出すそうともがく姿が描かれている。

“ Never seen a hell so cold
「こんなにも寒い地獄は見たことがなかった」って

Yeah, we’ll make it out, I’ll know
あぁ、俺たちなら出来るさ、なんだかそんな気がしてるんだ

We’ll run right through the flames, let’s go (Go)
俺たちはこの炎を走る抜けられるってさ。さあ行こう “

ドラッグに溺れる自身の世界を地獄・炎と表現するJuice。注目したいのはその後の「俺たちなら出来る」というラインだ。彼は「I – 自分」だけではなく、「We – 俺たち」と主語を設定し、同じようにドラッグ中毒に苛まれる人たちと「共に」苦しみから抜け出そうと語りかけている。

彼がいかに「自分以外の誰かに影響を与えること」を重要視していたかは、過去記事でも紹介したが、今作でもまさに彼は自身と同じような出来事、苦しみを経験した若者へ、その思いを投げかけているだろう。

[Intro]
I will (Will)
I will (I will)
I will
Oh-ooh (Oh-ooh)
Uh (Uh)

[Chorus]
All white Gucci suit, I’m feeling righteous, yeah
真っ白のGucci のスーツ、最高の気分だ
(Righteous = 高潔、正義の〜、などを意味する言葉)

I know that the truth is hard to digest, yeah
真実を受け入れるのが難しいなんてわかってる

Five or six pills in my right hand, yeah
右手には5つか6つの錠剤が

Codeine runneth over on my nightstand
一晩で身体中にコデインが駆け巡る
(コデイン = 咳止めシロップのこと。多量を服用することで、ドラッグとしても扱われます)

Takin’ medicine to fix all of the damage
この傷を修復するために薬を飲み込むんだ

My anxiety the size of a planet (Yeah, ooh)
だって俺の不安は惑星みたいに大きいから

Holes in my skull, over time
時間が経つにつれ、頭蓋骨には穴が何個も空いて

My heart’s over ice (Whoa)
俺の心は氷に覆われるんだ

[Verse 1]
Over ice, I’m freezing
「アイス」に覆われて、俺は凍ったように
(Ice は「コカイン」を意味するスラング。薬物に溺れて身動きが取れないと解釈できます。またIce には「宝石」という意味も。成功してジュエリーに囲まれても、精神的には苦しいんだと語っているようにも取れます。)

Beautiful eyes, deceiving
美しい瞳と欺き

We may die this evening
俺たち、今日の晩には死んじまうかもな

Coughing, wheezing, bleeding
咳が出て、喘息みたいだ。血が滲んでる

High, I’m an anxious soul
ハイになって、俺は不安な魂そのものだ

Blood moons are my eyes, stay low
真っ赤な月が俺の目に浮かぶ、気分は落ち込んだまま

Red and black, they glow
赤と黒がどんどん大きくなって

Under attack, in my soul
俺の魂は侵食されていく

When it’s my time, I’ll know
我を取り戻せば、きっと気付くんだ

Never seen a hell so cold
「こんなにも寒い地獄は見たことがなかった」って

Yeah, we’ll make it out, I’ll know
あぁ、俺たちなら出来るさ、なんだかそんな気がしてるんだ

We’ll run right through the flames, let’s go (Go)
俺たちはこの炎を走る抜けられるってさ。さあ行こう

[Chorus]
All white Gucci suit, I’m feeling righteous, yeah
真っ白のGucci のスーツ、最高の気分だ

I know that the truth is hard to digest, yeah
真実を受け入れるのが難しいなんてわかってる

Five or six pills in my right hand, yeah
右手には5つか6つの錠剤が

Codeine runneth over on my nightstand
一晩で身体中にコデインが駆け巡る

Takin’ medicine to fix all of the damage
この傷を修復するために薬を飲み込むんだ

My anxiety the size of a planet (Yeah, ooh)
だって俺の不安は惑星みたいに大きいから

Holes in my skull, over time
時間が経つにつれ、頭蓋骨には穴が何個も空いて

My heart’s over ice (Whoa)
俺の心は氷に覆われるんだ


[Verse 2]
I’m in too deep
俺は奥深くまで潜り込んでる

Can’t swim like me
誰も俺みたいには泳げやしない

We’re drowning, so I will see
俺たちはここで溺れてる、だから俺には見えるのさ

My demons ten feet, under me
俺の中に眠る悪魔たちが10フィートもあるってことをね

Inhale, exhale, but I can’t breathe
煙を吸い込み、吐き出す。けど息ができないんだ

Too busy drinking codeine doin’ high speeds
コデインを飲みすぎて、スピードは最高に

Crash, pour a four, sip it slow, make the time pass
クラッシュしちまうよ、4杯も注いで、ゆっくり飲み込むと、時間が流れてゆく

Take a pill for the thrill, have a relapse
スリルを味わうために薬を飲んで、また逆戻りだよ

Devil in my head tryna run gym laps
頭の中の悪魔がまたもう一周走り出す

I ain’t tryna race, he don’t even know me like that
俺はレースなんてしたくない。でも、あの悪魔はそんな思いも無視しちまうのさ


[Chorus]
All white Gucci suit, I’m feeling righteous, yeah
真っ白のGucci のスーツ、最高の気分だ

I know that the truth is hard to digest, yeah
真実を受け入れるのが難しいなんてわかってる

Five or six pills in my right hand, yeah
右手には5つか6つの錠剤が

Codeine runneth over on my nightstand
一晩で身体中にコデインが駆け巡る

Takin’ medicine to fix all of the damage
この傷を修復するために薬を飲み込むんだ

My anxiety the size of a planet (Yeah, ooh)
だって俺の不安は惑星みたいに大きいから

Holes in my skull, over time
時間が経つにつれ、頭蓋骨には穴が何個も空いて

My heart’s over ice (Whoa)
俺の心は氷に覆われるんだ


[Outro]
I will see
俺にはきっと見えるのさ

ツイッターでは投稿のお知らせだけでなく、ヒップホップ・ニュースやリリース予定など様々な最新情報をお届けしています!

RELATED POSTS

LATEST NEWS

FEATURE

LATEST LYRICS

©︎ SUBLYRICS, 2020, All rights reserved