Boogie

Forbes

コンプトン出身のラッパーBoogieが語る
ニューアルバム、Eminem、TDEとの関係性

May 06, 2020

昨年待望のデビュー・アルバム『Everything for Sale』をリリースしたLA・コンプトン出身のラッパーBoogie(ブーギー)。特徴的な声質とオリジナルなフロウはShady Records の契約を彼に提示したEminem を始め、多くのリスナーを魅了している。

最近ではReason、SiR など同じLAを拠点に活動するTDEのラッパーたちの作品にゲストとして参加していた30歳のアーティストは、今まさにセカンド・アルバムの制作を行なっている。HotNewHipHopが行ったインタビューでは最新作の制作に加え、「1800 Tequila」と手を組み、自粛期間中にライブ・ストリーミングの取り組みを行うことや、レーベルを率いるEminem、多くのコラボレーターが所属するTDE との関係性を語ってくれたので、以下で紹介していこうと思う。

ヘイ、Boogie

ロージー、恋しかったよ、調子はどうだい?

「1800 Tequila」の活動で忙しくなってるんだろう?

ああ、その通りさ。今回の件を彼らが連絡してくれて嬉しいよ。

そしたら、その仕事を詳しく教えてくれる?どんなことを仕掛けて、ファンはどんなことを期待できる?

ああ、基本的には新たなライブ・ストリーミングの番組だ。色々なアーティストがパフォーマンスするのさ。家で自粛していて、外に出られず無知になる人たちを励ませると思ってね。みんなは「1800(テキーラ)」も楽しめると思うよ。というのも俺たちもライブ中飲む予定だから。

今回のイベントの収益は全てCOVID-19 に影響を受けた人に直接寄付されるようになっているんだ。俺たちもこの状況の中で何とか支援がしたいと思っているから、素晴らしい試みになると思うよ。俺たちは影響を受けている人たちを知っているから。少しでもみんなの心を和ませれば嬉しいよ。

クールだね。自粛期間はどんな風に楽しんでる?毎日何をして過ごしているの?

子どもにイライラさせられるしで、忙しくて仕方ないよ。それ以外は、とにかく制作をしてる。今が良い状況だとは言えないけど、俺はとにかくベストを尽くしたい。こんな状況だからこそ、じっくり腰をかけて、自分に何が足りないかを知ることができると思うから。現実に向き合うことができるんだ。だから、ある意味では嬉しいかな。

ああ、確かにね。私も同じようなことを考えていたよ。この時間を使って新たな習慣を生んだり、やり残したことをできたりね。

その通りさ。俺はそこでピアノを選んだね。ずっとピアノを練習してる。フラストレーションが溜まることもあるけど、チャレンジを受け入れようとしてるよ。

こういう残念な時間を上手く使うことについて触れたけど、Shady Records からリリースしたアルバムから1年が経ったね。今新たな作品の制作はしてるところ?

ああ。俺のことを知ってる人ならわかると思うけど、俺はプロジェクトに対して考え過ぎてしまうんだ。前作よりも絶対に良いものにしたいと常に思ってる。そうしないとアーティストとしての俺は死んでしまうから。常に良くなり続けてる。
前作は良い作品になったと思う。何をしても満足がいかないという時もあったけど、そこから抜け出せたね。だから今俺のマインドは自由だし、人生も音楽の制作も同じ気持ちで臨めてる。それこそが最高の音楽を生み出すための土壌だね。

前作が大好きなんだ。聴くたびにリプレイする価値が上がっていく作品になっていたよ。時間と共に良さが増していくんだ。

ああ、俺も格好良く色褪せていく作品を作りたかった。人間の注意力は本当に短いから、俺たちは毎日、毎週のように音楽を受容しているよね。多くの中から曲を選んで、そこから同じような魅力を見つけるのは難しい。

最初に聴いた時よりも、良く聴こえる作品っていうのは珍しいよね。Shady Records との契約から何か普段の生活、仕事に変化はあった?

変わったのは大勢いるEminem のファンかな。世界でも最もタフなファン・ベースだと思うんだけど。俺が速くラップをしないと、あいつら怒るんだよ。けど、俺が速いラップをし始めると、元からいたファンは失望するんだ(笑)。昔からのファンと、新たなファンのバランスを見つけて、みんなを幸せにできるよう努力するよ。

それはかなり面白いね。君のことを「Fast Rapper」だと思ったことはないけど、間違いないのは君がリリカルだってこと。Eminemのファンにはそういうリリカルな作品は響かないのかな。

ああ、リリックにはプライドを込めてやってる。あと、俺は舌がマジでデカいんだ。だから速いラップをすると、唾を飛ばしてるように聴こえちまう。

Eminem とはよく話すの?電話やメッセージかな。普段はどんな会話をしてるの?

俺たちの会話は普通だよ。彼だって普通の人間だ。けど、彼と電話をするときは、まず他の人間から電話が来る。「マーシャルか電話をお受けしています」って言うんだ。だからこれから、先生とでも話すのかって気分になるね。

ニューアルバムの制作にあたって、彼が参加することもあるの?

彼の素晴らしいところが、俺をアーティストとして成長させようとしてくれているところ。やるべきことを俺にやらせてくれるんだ。でも、助けを求めれば、必ず手を差し伸べてくれる。
ニューアルバムという話でいうと、俺は自分のアイデアを誰にも影響されたくないと思っているから、自分の考えのみでやるよ。正直、沢山の人が参加することはないね。

あなたは最近自分の作品としてではなく、ゲストとして色々な曲に参加しているよね。TDE のみんなとかさ。Reasonの「Trapped In」に参加していたよね。確かパンデミックが起きる前だったと思うけど、今の時期にぴったりなタイトルだ。

あのフックは部屋の中に閉じこもることを歌ってるもんね。あの曲は1年半前に作ったんだ。

クレイジーだね。それとSiRともリリースがあったね。TDE のメンバーとはよく一緒にいるの?どんな風に仲良くなったの?

TDE はここ数年間で関係を深めてきた。Reason はTDEにサインする前から友人だったし、彼の成長を見てきて、俺にできることなら手助けしようと思っていた。SiRは最近知り合ったんだ。もちろんKendirck は俺と同じ地区の出身だし、先月も彼にメッセージを送ったよ。まあみんなと仲良くやってるかな。俺たちはみんなLA出身さ。業界の中では団結力のある街だ。

他のTDE のラッパーたちとのコラボの予定はある?例えば、Kendrick とかSchoolboy Qとか。

ないけど、いつかできればいいね。今はKendrick との作品はなくて、Reason と SiR の二人のみだ。実はIsaiah との制作はついに実現したんだ。

彼が出演する「1800 Tequila」によるインスタグラムでのライブ・ストリーミング配信は5月11日、日本時間でAM11:00〜スタートする。別日程では彼の他にKiana Lede, CHIKA も登場するとのことで、こちらも是非チェックしてほしい。インタビューの全文はこちらから。

ツイッターでは投稿のお知らせだけでなく、ヒップホップ・ニュースやリリース予定など様々な最新情報をお届けしています!

RELATED POSTS

LATEST NEWS

FEATURE

LATEST LYRICS

©︎ SUBLYRICS, 2020, All rights reserved