KOHH-UTADA

Cinra / Real Sound

KOHH & 宇多田ヒカルのインスタライブ
から明らかになった7つのこと

May 25, 2020

先日KOHH としてのキャリアを締めくくるアルバム『Worst』をリリースしたラッパーKOHH(千葉雄喜)が、宇多田ヒカルが毎週配信しているインスタライブ「自宅隔離中のヒカルパイセンに聞け!」に登場した。

この投稿をInstagramで見る

Hikaru Utada(@kuma_power)がシェアした投稿

2人は宇多田ヒカルが2016年にリリースした『Fantome』の収録曲「忘却」で共演。お互いに数少ないコラボレーターとしてリスペクトしあっているからこそ、今回のライブ配信は実現したのだろうと思うが、メディア露出の少ないKOHH が残す貴重な発言にファンは釘付けになったことだろう。

今回はそんな30分ほどのライブ配信から「7つ」明らかになった事実を抜粋し、紹介していこうと思う。インスタグラムのフィルターでふざけて見せるなど、リラックスした雰囲気で行われた、二人の会話の中にはKOHH の引退宣言の真相に迫るような発言もあり、非常に興味深いものになっている。

・音楽制作は続ける

「この前も1日7曲作った。」「音楽はやめなそうだな。」「新しい曲ができたら、出すかも」と、つい先日、その活動を終わらせると語ったアーティストは、今でも音楽を作り続け、今後もその習慣は変わらないことを明らかにした。また、今後、それらの作品を公開する可能性もあると語り、あくまで彼の引退宣言は「KOHH名義」からの引退であったことがよくわかる。

・最新作には古い曲が多く収録されている

「iPhone 6の話してるからね」と語るKOHH。おそらく収録曲「They Call Me Super Star」のことだろうが、iPhone 6 が発売されたのは約6年前の2014年だ。また、「収録曲はRyoくん(Ryo Takahashi)が考えた」とアルバムのコンセプトとその多くをクリエイティブ・ディレクターであるRyo Takahashi の協力のもとに作り上げたとも語っており、『worst』が過去のデモからコンセプトに沿ったものをまとめた一作であることを明かしている。

・MVがじきにリリースされる

現在最新アルバム『worst』の中でMVになっているものは「I Think I’m Falling Love」のみ。彼はファンの質問を読み上げた宇多田ヒカルに対し、「多分出ます」と言葉を濁しながらも答えた。

・新しいタトゥー

側頭部に彫った新たな大きなタトゥーは、実家に住んでいた犬・ミニを表しているらしい。ちなみに今後も身体を埋め尽くすまで、タトゥーは掘り続けるそう。

・二人の未公開曲が存在している

宇多田ヒカルとKOHH といえば「忘却」での共演が記憶に新しいが、それ以前に彼らは未公開曲の制作を行なっていることを明らかにした。3-4年前「遊んでた時に作ったやつ」らしく、1フレーズを宇多田ヒカルがライブ上で披露している。今後何かの機会に公開されることを期待したい。

・コーヒーはブラック派

アイスコーヒーを飲みながらライブ配信を行っていたKOHH。宇多田ヒカルに「好きな飲み方」を尋ねられると「ブラック」と回答し、コンビニの中では「ファミマのアイスコーヒー」がお気に入りであることを明かした。セブン・イレブンなど、他のブランドとの違いは「さっぱりしてるから」だそう。

・宇多田ヒカルの新作「TIME」のデモについて

数年前、宇多田ヒカルが先日公開したニューシングル「TIME」をKOHH に聴かせたそう。その当時、宇多田ヒカルはデモのタイトルを「友達が飲んでる抗がん剤の名前」にしていたそうで、KOHH はそのアイデアをドープだと賞賛したそう。KOHH のお気に入りは曲中のスネアのリズムだったそうだが、当の本人は全く覚えていない様子だった。

RELATED POSTS

LATEST NEWS

FEATURE

LATEST LYRICS

©︎ SUBLYRICS, 2020, All rights reserved