NO HALO - BROCKHAMPTON

Album : GINGER
Track : 1
Year : 2019
Produced by : Jabari Manwa

2019年夏、サマーソニック含め、3つの来日公演を果たしたボーイズ・バンド BROCKHAMPTON (ブロックハンプトン)
そんな彼らが8月23日にリリースした5枚目のアルバム『GINGER』からオープニングトラックである” NO HALO “の和訳・解説を紹介します。

先日当メディアでも紹介した彼らの生活、『GINGER』のコンセプトなどを語ったインタビューをまだご覧になっていない方は是非下のリンクからチェックしていただきたい。

” ブロック・ハンプトン、NMEのインタビューでニューアルバム『GINGER』の製作秘話、グループのゴールについて語る ” 

この曲のリリックで最も印象的だったのはbearface (ベアフェイス) による

” Wash it all on to me to feel the fire (Maybe, I been gone for a minute)
But you know, you know that’s a lie “
「洗礼を浴びれば熱狂を感じるけど、それがただの嘘だってわかるだろ」

というライン。

すでに多くのファンを獲得し、RCAとのビッグディールを果たした彼らは、文字通り大きな名声を手に入れました。
しかし、そんな名声や熱狂は一時的なものですぐに消えてしまうという名声の熱狂の持つ「脆さ」を表現しているように思えます。

タイトルの” HALO “とは神からの恵み・神から射す光を意味する言葉。
” No Halo “、そんな神からの光がなくとも、自分たちの力で突き進む、脆くも力強い意思を持った彼らのメッセージが伝わってきます。

[Intro: Ryan Beatty]
I don’t know where I’m goin’
自分がどこに向かってるのかわからないよ

If  I gotta take the high road, I’m rollin’
正々堂々行かなきゃならないなら、やってやるよ

[Verse 1: Matt Champion]
I  ain’t tryna get like all up in your head again, Montana, ‘Lanta
また君に俺を思い出させようなんて思ってないよ、モンタナ色のランタン

Maybe I should just go mosey my ass over to your house
もしかして、俺は君の家に出向いた方がいいのかもな

What about the sight of you up on the couch, so cozy, lowly lit
ソファーの上に座る君の姿を見たくてさ、きっと落ち着いてるんだろうな

Like  rosy cheeks, oh you so cozy with somebody else
バラ色のチークのようでさ。君は「他の誰かと」落ち着いてる

Get  nervous, my stomach churning, burning
それを見ると不安になるんだ、腹がキリキリ燃えるように痛む

I’m beat, ready to knock some teeth out of his ass
もう疲れたよ、あいつを殴って歯をへし折ってやる
(” beat ” を後ろの文にかけていますね)

Late  night corner, we pass
深夜の曲がり角を、二人で歩いて

Light that swisher, get red
タバコに火をつければ、赤く燃えて

Used to skip up ‘round that van
昔はよくバンの周りでたむろしてたよな

We don’t go there no more
もうあそこに行くこともないだろうし

We  don’t see sun no more
一緒に太陽を見ることもない

Baby wanna raid the whole apartment like the FBI
ベイビーはFBIみたいに、アパートを襲撃したがってる

Takin’ everything, from pots and pans, to fans and Goldeneye
全てを奪うのさ、ポットや鍋から、ファンやゴールデンアイまで
(” ゴールデンアイ “は映画『007 ゴールデンアイ』から引用)

Everything ‘cept the dog
仲間たちを除いて全てを奪っていくんだ
(BHのメンバーは同じ家に住んでいますね)

Everything in the drawers
引き出しにある全てをさ

Used to be so perfect, but it’s never gettin’ solved
何もかも完璧だったのに、でも永遠に上手く行くことはないんだ

[Chorus: Deb Never, Merlyn Wood, & Deb Never and Matt Champion]
I’m sure I’ll find it
きっと見つけられるって確信してる

No one help me when my eyes go red
この目が赤く染まれば、誰一人として俺を助けてはくれない
(ドラッグの作用で目が赤く染まる)

I’m sure I’ll find it
きっと見つけられるって確信してる

No one help me when my, no one help when my-
誰一人俺を助けてくれないんだ、俺の…

I’m sure I’ll find it
きっと見つけられるって確信してる

No one help me when my eyes go red
この目が赤く染まれば、誰一人として俺を助けてはくれない

I’m sure I’ll find it
きっと見つけられるって確信してる

No one help me when my, no one help when my-
誰一人俺を助けてくれないんだ、俺の…

[Verse 2: Merlyn Wood]
Do I matter? I’m ecstatic, I’m depressed
俺が問題か?俺は有頂天だけど、同時に落ち込んでる
(陽気な状態とうつ状態を繰り返す、躁うつの症状ように思えます)

Mother, God’s special mess, never had no halo
母よ、神のもたらした窮地に恵みの光は射してこない

Trippy, I can barely hike it out of bed
混乱してるんだ、ベッドから抜け出すのもやっとでさ
(” Trippy “というワードから、ドラッグのせいで混乱していることがわかります)

Time bomb under it, persuading you to hop in
ベッドの下には時限爆弾があって、君はその場から動けない

Hmm, options, runnin’ out of options
あぁ、もうないんだ、もう選択肢がないんだよ

Hmm, options, used to have options
あぁ、昔はいろんな選択肢があったのにさ

Hmm, options, runnin’ out of options
あぁ、もうないんだ、もう選択肢がないんだよ

Hmm, options, used to have options
あぁ、昔はいろんな選択肢があったのにさ

[Pre-Chorus: Deb Never & Kevin Abstract]
I don’t know where I’m goin’
自分がどこに向かってるのかわからないよ

If  I gotta take the high road, I’m rollin’
正々堂々行かなきゃならないなら、やってやるよ

I don’t know where I’m goin’
自分がどこに向かってるのかわからないよ

If  I gotta take the high road, I’m rollin’
正々堂々行かなきゃならないなら、やってやるよ

[Chorus: Deb Never, Merlyn Wood, & Deb Never and Matt Champion]
I’m sure I’ll find it
きっと見つけられるって確信してる

No one help me when my eyes go red
この目が赤く染まれば、誰一人として俺を助けてはくれない

I’m sure I’ll find it
きっと見つけられるって確信してる

No one help me when my, no one help when my-
誰一人俺を助けてくれないんだ、俺の…

I’m sure I’ll find it
きっと見つけられるって確信してる

No one help me when my eyes go red
この目が赤く染まれば、誰一人として俺を助けてはくれない

I’m sure I’ll find it
きっと見つけられるって確信してる

No one help me when my, no one help when my-
誰一人俺を助けてくれないんだ、俺の…

[Verse 3: Dom McLennon]
Used to fight all my night terrors, now I smoke through the dreams
俺はずっと夜の恐怖と戦ってた、今は夢の中で煙をふかしてる

Depression put me into places where I’m stuck in the seams
憂鬱な感情が俺を狭間に導く

They seal my mouth, it’s like the only way to breathe is to scream
あいつらが俺の口を封じ込める、息をするには叫ぶしかないんだよ

Pop the stitches from society and fall to my knees
社会からの抑圧を破って、膝から崩れ落ちる

The machines weavin’ our fate are gettin’ harder to please
機械が俺たちの運命を作り上げるなんて許せないだろ

But I believe to an extreme
でも俺は極限まで信じるよ

And we all can find a way
俺たちみんな「道」を見つけられるさ

To anybody listenin’ that’s in between
そして、これを聞いてくれている全ての人に送る

And we all can find a way
俺たちなら、みんなで道を見つけられるってさ

[Verse 4: Joba]
Went to church for the hell of it, stumbled in drunk as shit
地獄を見るために教会に行ったよ、クソほど酔っ払ってつまづきながら
(Jobaは” IF YOU PRAY RIGHT “のバースでエホバの証人について言及した時のように、あまり宗教に対して肯定的な意見を持っていないように見えます)

Been goin’ through it again
またそこに行ってみたけどさ

Been talkin’ to myself, wonderin’ who I am, been thinkin’, I am better than him
自分自身に問いかけた「自分は何者か」って、ずっと考えてた「俺は神よりも素晴らしいんだ」って

In times like these, I just need to believe it’s all part of a plan
何度か思ったよ、俺はただ「全て計画のうちだ」って考えたかっただけなんだって

Lost a part of me, but I am still here
そしたら自分自身を見失ったよ、まだここにいるけどさ

[Verse 5: bearface]
Wash it all on to me to feel the fire (Maybe, I been gone for a minute)
洗礼を浴びれば、熱狂を感じて (俺は気を失っていたのかも)
(名声を手に入れることですね。彼らは今大きな熱狂を手にしています)

But you know, you know that’s a lie (No one help me when my eyes go)
でもわかるだろ、それがただの「嘘」だって (気を失っても、誰も助けてはくれない)
(熱狂が一時的なもので、消えてしまうものであることを同時に理解しています)

Wash it all on to me to feel the fire (Maybe, I been gone for a minute)
洗礼を浴びれば、熱狂を感じて (俺は気を失っていたのかも)

But you know, you know that’s a lie (No one help me when my eyes go)
でもわかるだろ、それがただの「嘘」だって (気を失っても、誰も助けてはくれない
)

[Chorus: Deb Never, Merlyn Wood, & Deb Never and Matt Champion]
I’m sure I’ll find it
きっと見つけられるって確信してる

No one help me when my eyes go red
この目が赤く染まれば、誰一人として俺を助けてはくれない

I’m sure I’ll find it
きっと見つけられるって確信してる

No one help me when my, no one help when my-
誰一人俺を助けてくれないんだ、俺の…

I’m sure I’ll find it
きっと見つけられるって確信してる

No one help me when my eyes go red
この目が赤く染まれば、誰一人として俺を助けてはくれない

I’m sure I’ll find it
きっと見つけられるって確信してる

No one help me when my, no one help when my-
誰一人俺を助けてくれないんだ、俺の…

Click HERE to more songs and new info of BROCKHAMPTON
ブロックハンプトンの他の楽曲の和訳・紹介・最新ニュースはこちらをクリック

アーティスト一覧はこちら

Recommend

©︎ SUBLYRICS, 2019, All rights reserved