The Bigger Picture

Lil Baby The Bigger Picture
Single
Year : 2020
Produced by : Noah Pettigrew & Section 8

[Intro]
Protests and growing national outcry continues over the death of George Floyd
George Floyd の死に関連する全米規模の抗議運動と市民の声は勢いを増しています

(Section 8 just straight cooked this motherfucker up)
(Section 8 がこのビートを料理してくれた)
(Section 8 = この曲のプロデューサー。Section 8 とはアメリカの住宅補助システムのことで、特定地域の貧困層が住む地域の総称としても用いられる)

Last night, people protesting in Minneapolis escalated
昨晩、ミネアポリスでのプロテストはエスカレートし

As demonstrators were lashed by tear gas and rubber bullets
デモの参加者は催涙ガスとゴム弾を浴びました

The main message here, the main message here, the main message here
このニュースにおいて重要なのは

Is that they want to see those officers involved
彼らが「あの警官たち」までをも巻き込みたいという意思を持っていること

They want to see those officers arrested
彼らは「あの警官たち」が逮捕されるのを目にしたいのです
(George Floyd 氏を死に追いやった警察官たち)

Officers arrested
警察官たちが逮捕されるのを

(I can’t breathe, I can’t breathe)
(息ができない。息ができないよ)
(George Floyd 氏は警察官に喉元を抑えられ「息ができない」と訴えたが、警察官は無視を貫いた。今回の抗議運動の合言葉にもなっている)

[Verse 1]
Trade my 4×4 for a G63, ain’t no more free Lil Steve
俺の四駆をG63と換えてくれ、もうLil Steve に自由は訪れないんだ
(G63 = メルセデス・ベンツの四駆車)
(Lil Steve = シカゴのギャングBlack Disciplesのメンバーで、15歳の若さで何者かに襲撃され亡くなった。彼の死後、ギャングのメンバーたちが経緯を評し、「Steve Drive」というニックネームを度々リリックに登場させているため、「車」の名前を1ライン目に登場させている)

I gave ‘em chance and chance and chance again, I even done told them please
あいつらには何度も、何度もチャンスをやった。「お願いします」とまで言ってやったのに

I find it crazy the police’ll shoot you and know that you dead, but still tell you to freeze
狂ってるのはさ、警察は発砲して、もう死んでるのに気づいてるくせに、「動くな!」なんて言いやがることだ

Fucked up, I seen what I seen
滅茶苦茶だよ。俺はこの目で見てきた

I guess that mean hold him down if he say he can’t breathe
「息ができない」と訴えても、あいつらは俺たちを抑え続けるってことだ

It’s too many mothers that’s grieving
悲しみに暮れる母親たちが多すぎる

They killing us for no reason
俺たちは何の理由もなしに殺されてるんだ

Been going on for too long to get even
平等を手にするために長すぎるほど努力してきた

Throw us in cages like dogs and hyenas
俺たちを犬だかハイエナみたいに檻にブチ込んで

I went to court and they sent me to prison
俺は法廷に出て、あいつらに刑務所に送れられた

My mama was crushed when they said I can’t leave
俺が出られないって事実を知って、ママは崩れ落ちてたよ

First I was drunk, then I sobered up quick
俺も最初は現実を見て見ぬ振りしてた。でもすぐに気づいたのさ

When I heard all that time that they gave to Taleeb
黒人たちがTaleeb に伝えた話を、俺を聞いてさ
(Taleeb Starkes = アメリカの差別問題を扱う脚本家・作家。2016年には「Black Lives Matter」という書籍を出版し、ベスト・セラーに。彼は被害者にインタビューを行い、それを伝えている)

He got a life sentence plus
あいつは終身刑をくらったよ

We just some products of our environment
俺たちはまさに「この環境の産物」なんだ
(この環境 = 貧しく、十分に教育が行き届いておらず、犯罪に手を染めるしか生きていけない環境)

How the fuck they gon’ blame us?
なのに俺たちを責めるのか?

You can’t fight fire with fire
お前らは俺たちと対等には争えない
(「警察」という特別な権力を纏わないと喧嘩もできない)

I know, but at least we can turn up the flames some
わかってるよ。でも少なくとも、俺たちは火を点けることができる

Every colored person ain’t dumb and all whites not racist
全ての有色人種がバカなわけじゃない。そして、全ての白人たちがレイシストなわけじゃない

I be judging by the mind and heart, I ain’t really into faces
俺はマインドとハートで判断する。外見で判断するなんてありえねえ

Fucked up, the way that we livin’ is not getting better, you gotta know how to survive
クソ。俺たちの生活は全く良くならねえじゃねえか。生き残る方法を学ばないといけない

Crazy, I had to tell all of my loved ones to carry a gun when they going outside
狂ってる。愛する人たちに「外出するときは、銃を持っていけ」と言わなきゃいけなかったんだぜ

Stare in the mirror whenever you drive
運転中も常にバックミラーを見続けて

Overprotective, go crazy for mine
過保護すぎるんだ。俺の銃を騒ぎ立てる
(生き残るためには銃を持ち歩かないといけない。しかし、警察は銃の所持を取り締まる)

You gotta pay attention to the signs
標識にも注意しないとな

Seem like the blind following the blind
まるで盲目の人に盲従するようなもんさ
(差別主義者にルールを定めさせることの問題性を指摘)

Thinking ‘bout everything that’s going on
今起こっている全ての出来事について考えてるよ

I boost security up at my home
自分の家のセキュリティも強化して

I’m with my kind if they right or they wrong
あいつらが正しかろうが、間違っていようが、俺は仲間と共にい続ける

I call him now, he’ll pick up the phone
彼に電話をかければ、彼はその電話を取り

And it’s five in the morning, he waking up on it
朝の5時だろうと、目を覚まして

Tell ‘em wherever I’m at, then they comin’
場所を伝えれば、あいつら(仲間たち)はやってきてくれる

I see blue lights, I get scared and start runnin’
青い光が見える。俺は怯え、足を早める
(青い光 = 警察の車のランプ)

That shit be crazy, they ‘posed to protect us
こんなの狂ってる。あいつら、俺たちを「守る」はずだろ

Throw us in handcuffs and arrest us
手錠をかけ、逮捕して

While they go home at night, that shit messed up
夜になればお勤め終了でお家に帰るってか。現実は滅茶苦茶なんだよ

Knowing we needed help, they neglect us
あいつらは俺たちが助けを必要としていることを知ってるのに、ネグレクト(無視)してる

Wondering who gon’ make them respect us
どうすれば、あいつら(警察)は俺たちをリスペクトするんだよ

I can see in your eye that you fed up
もううんざりだってのは、目を見ればわかる

Fuck around, got my shot, I won’t let up
もういっぱいだ。俺の銃をくらいやがれ。俺は諦めない

They know that we a problem together
あいつらにとって俺たちの団結は都合が悪い

They know that we can storm any weather
あいつらはわかってるんだ。俺たちなら嵐を起こせるってな

[Chorus]
It’s bigger than black and white
「黒と白」とかより、もっと大きな話だ

It’s a problem with the whole way of life
生活全てに関わる問題なんだよ

It can’t change overnight
たった一晩で変えられるものじゃない

But we gotta start somewhere
でも俺たちはどこかで「変化」を起こさないと

Might as well gon’ ‘head start here
それなら、今、ここから始めようぜ

We done had a hell of a year
俺たちは地獄のような1年間を過ごしてきた

I’ma make it count while I’m here
俺がここにいる限り、悔いは残させない

God is the only man I fear
俺が恐れる存在は神だけだ


[Verse 2]
Fuck it, I’m goin’ on the front line
クソ。俺は最前線に立つぜ

He gon’ bust your ass if you come past that gun line
お前らが一線を越えたら、あいつらがお前らをぶっ飛ばすぞ

You know when the storm go away, then the sun shine
嵐が過ぎれば、太陽は輝くって知ってるだろ

You gotta put your head in the game when it’s crunch time
正念場になれば、お前らも首を突っ込まないといけなくなる

I want all my sons to grow up to be monsters
息子たちにはモンスターのように強い男に育ってほしい

I want all my daughters to show out in public
娘たちには公の場に出て行って欲しいんだ
(ストリート、裏の世界に入り込まないで欲しい)

Seems like we losing our country
俺たちは自分たちのを失い始めてる

But we gotta stand up for something, so this what it comes to
でも俺たちは立ち上がらないと、だから今がその時なのさ

Every video I see on my conscience
痛みと良心を持ちながら、俺は動画に目を通す

I got power, now I gotta say somethin’
俺は力を手にした。だからこそ今何かを伝えなきゃならない
(力 = ラッパーとして影響力を手にした)

Corrupted police been the problem where I’m from
俺たちが育った場所では、腐敗した警察こそがずっと問題だった

But I’d be lying if I said it was all of them
けど全ての警察が腐敗してるといえば、それは嘘になる

I ain’t do this for the trend, I don’t follow them
この曲は流行りでやってるんじゃない、俺は流れには乗らない

Altercations with the law, had a lot of them
俺も法律と口論を重ねてきた

People speaking for the people, I’m proud of them
人々が人々のために声を上げている。そんな彼らを誇りに思うよ

Stick together, we can get it up out of them
団結しよう。俺たちが一緒になれば、成し遂げられるさ

I can’t lie like I don’t rap about killing and dope, but I’m telling my youngins to vote
俺は嘘はつけない。人殺しやクスリについてラップなんてしない。けど若者に投票をしろと呼びかけるのさ

I did what I did ‘cause I didn’t have no choice or no hope, I was forced to just jump in and go
俺はやるべきことをやったのみ。選択肢も希望もなかったから。この世界に飛び込み、進むしかなかったんだ

This bullshit is all that we know, but it’s time for a change
俺たちが知ってるのはこのクソな現実。でも今こそが変革の時

Got time to be serious, no time for no games
今こそシリアスになるタイミングだ、ゲームをしてる時間はない

We ain’t takin’ no more, let us go from them chains
もう十分だ。この鎖を解き放ってくれ
(鎖 = 奴隷制から続く、見えない鎖)

God bless they souls, every one of them names
神は魂に息を吹き込む、全ての名に吹き込まれるのさ
(神は人種に関係なく、全ての人に命を授ける)


[Chorus]
It’s bigger than black and white
「黒と白」とかより、もっと大きな話だ

It’s a problem with the whole way of life
生活全てに関わる問題なんだよ

It can’t change overnight
たった一晩で変えられるものじゃない

But we gotta start somewhere
でも俺たちはどこかで「変化」を起こさないと

Might as well gon’ ‘head start here
それなら、今、ここから始めようぜ

We done had a hell of a year
俺たちは地獄のような1年間を過ごしてきた

I’ma make it count while I’m here
俺がここにいる限り、悔いは残させない

God is the only man I fear
俺が恐れる存在は神だけだ

[Verse 3]
They trainin’ officers to kill us, then shootin’ protestors with these rubber bullets
国は警察官に俺たちを殺すよう訓練させてる。今じゃ、ゴム銃でプロテスターたちを射撃中さ

They regular people, I know that they feel it
それもみんな普通の人だぜ。彼らの思いは俺たちと共にあるんだ

These scars too deep to heal us
この深すぎる傷は癒えやしない

What happened to COVID? Nobody remember
コロナ・ウイルスで何が起こった?誰も覚えてないだろ
(BlackLvesMatter の運動や、人種差別に関するアメリカ人が抱えた不満は、多大な影響を及ぼすコロナ・ウイルスの話題をもかき消すほど大きい)

It ain’t makin’ sense, I’m just here to vent
でもそれじゃダメだ。俺は音楽でそれを伝えにきた
(一方で、運動はコロナ・ウイルスを広めてしまう一面もある。また、デモに関係のない略奪が起きている現状に苦言を呈している)

It happen to one of your people, it’s different
これは本当にみんなの身に起きてることだ。おかしいよな

We get it, the system is wicked, just learn how to pick it
俺たちはわかってる。システムこそが間違ってるって。今はそれを上手く変える方法を学んでる

Knowledge is power, I swear I’m a witness, I know that I’m gifted
知識は力。俺も目撃者であると誓う。俺は自分が恵まれていると知ってるから

I won’t go too deep ‘cause I’m scared they’ll get me
深入りはしすぎない、あいつらに殺されるのを俺はビビってるから

Ain’t scared to admit it, some shit I can’t mention
それを認めるのは怖くない。言えないこともあるけど

It’s people who can, well, here’s the chance
それができる人間にはさ、今こそがチャンスなんだ

I won’t take the stand, but I’ll take a stand for what I believe
俺は証言台には立たない。けど信じるもののためには立ち上がる
(スニッチはしない。けど仲間や、信念のためには立ち上がる)

Must not be breathing the air that I breathe
俺と吸う空気を共にしちゃいけないよ
(彼のように厳しい環境に子どもたちを置いてはいけない)

You know that the way that I bleed, you can bleed
俺がどうやって血を流すかわかるだろ。お前だって血も流せるのさ

I never been a fan of police
俺は警察のファンになったことは一度もない

But my neighborhood know I try to keep peace
地元の奴らは知ってるよ。俺が平和的に物事を進めようとしてること

So it’s only right that I get in the streets
それこそが俺がストリートで学んだ唯一の正しいこと

March for a reason, not just on GP
これは理由ある行進だ。GPだけじゃない
(GP = General Public(社会通念)。つまり上っ面でやってないということ)

Our people died for us to be free
自由を手にするために、仲間たちが俺たちのために死んでいってる

Fuck do you mean? This was a dream
どういうことだ?この現実こそが夢だったんだ

Now we got the power that we need to have
俺たちは今持つべき力を手にしたんだ

They don’t want us with it and that’s why they mad, yeah
あいつらには不都合な話だよな。あいつらがキレてるのはそれが理由なのさ

[Chorus]
It’s bigger than black and white
「黒と白」とかより、もっと大きな話だ

It’s a problem with the whole way of life
生活全てに関わる問題なんだよ

It can’t change overnight
たった一晩で変えられるものじゃない

But we gotta start somewhere
でも俺たちはどこかで「変化」を起こさないと

Might as well gon’ ‘head start here
それなら、今、ここから始めようぜ

We done had a hell of a year
俺たちは地獄のような1年間を過ごしてきた

I’ma make it count while I’m here
俺がここにいる限り、悔いは残させない

God is the only man I fear
俺が恐れる存在は神だけだ

It’s bigger than black and white
「黒と白」とかより、もっと大きな話だ

It’s a problem with the whole way of life
生活全てに関わる問題なんだよ

It can’t change overnight
たった一晩で変えられるものじゃない

But we gotta start somewhere
でも俺たちはどこかで「変化」を起こさないと

Might as well gon’ ‘head start here
それなら、今、ここから始めようぜ

We done had a hell of a year
俺たちは地獄のような1年間を過ごしてきた

I’ma make it count while I’m here
俺がここにいる限り、悔いは残させない

God is the only man I fear
俺が恐れる存在は神だけだ

RELATED POSTS

LATEST NEWS

LATEST FEATURE

LYRICS

©︎ SUBLYRICS, 2020, All rights reserved