by

TOO DEEP TO TURN BACK

Album : CASE STUDY 01
Track : 8
Year : 2019
Produced by : Jordan Evans & Matthew Burnett

6月28日にリリースされたDaniel Caesar (ダニエル・シーザー)のセカンド・アルバム『CASE STUDY 01』から8曲目” TOO DEEP TO TURN BACK “を紹介します。

「引き返すには深すぎる」と題されたこの楽曲には、エホバ、ヤコブ、エリヤなど旧約聖書に登場する人物の名前が複数登場します。彼の父はジャマイカ出身のゴスペル歌手。彼自身も聖歌隊として活動していたというバックグラウンドがこういったリリック、優しいオーガニックなサウンドに深く影響を与えているのでしょう。


[Intro]
Ooh, ooh
Hey, hey
ヘイ、ヘイ

 

[Verse 1]
So what’s the price?
それで、何の価値があるんだい?

We’re like mosquitoes to light, in a sense
人はある意味で、光に群がる小さな虫みたいなもの

I feed off bioluminescence
俺がその光を放つんだ

Love and intent
愛と決意に包まれた光をね

So it’s a quick fix
でも、それも単なるその場しのぎにしか過ぎない

What else does life have to give but the pain
人生は痛みしか与えてくれないのか?

Generated inside our own brains?
脳の内側で作られた痛みだけなのか?

It’s a sick game, yeah
それって酷いゲームだよな、エイ

 

 

[Chorus: Arianna Reid & Daniel Caesar]
Submit to me, come get down on one knee
私に屈しなさい、こっちに来て膝をついて

I’m your savior and I’ll give you everything that you need
私はあなたの救世主なの、あなたの欲しいものなら何でもあげる

(That you need)
(あなたの欲しいものなら)

Submit to me, come get down on one knee
私に屈しなさい、こっちに来て膝をついて

I’m your savior and I’ll give you everything that you need
私はあなたの救世主なの、あなたの欲しいものなら何でもあげる

 

 

[Verse 2]
Blaspheming the spirit
魂への不敬を働いても

I just don’t want to hear it, too deep
その事実を耳に入れたくはない

What I’ve sown I’ll continue to reap
俺が蒔いてきた種は深すぎるから、これからも収穫し続けるよ

I’ll earn my keep
俺はそうやって生活してる

It was all good intentions
それってまさに「善意」そのものだろ

Did I forget to mention? My God
あぁ言い忘れたかな?” 神様の “善意さ

Just tryna get money with my dogs
ただ仲間たちと金を稼ぎたいだけ

Is that so wrong?
何が間違いだっていうんだ?

 

 

[Chorus: Arianna Reid & Daniel Caesar]
Submit to me, come get down on one knee
私に屈しなさい、こっちに来て膝をついて

I’m your savior and I’ll give you everything that you need
私はあなたの救世主なの、あなたの欲しいものなら何でもあげる

(That you need)
(あなたの欲しいものなら)

Submit to me, come get down on one knee
私に屈しなさい、こっちに来て膝をついて

I’m your savior and I’ll give you everything that you need
私はあなたの救世主なの、あなたの欲しいものなら何でもあげる

 

 

[Verse 3]
Lately you been on a wave
最近、君は波に揺られ続けてる

Seen you lit up in the place
君がそこで酔いつぶれてるのを見てるんだ

Sometimes you’re sad, I see it on your face
君は時々悲しそうだ、顔を見ればわかるよ

I can tell you’re not okay
きっと平気じゃないはず

I know you’re only seeking out the beauty
君が追い求めているのは、ただ「美」だけ

In fulfilling your duty
自分が背負った義務を果たそうとしてるんだろう

The answers it seems
俺にはその答えは

Are inside your own dreams
君の夢の中にあるように思えるんだ

 

 

[Instrumental Break]

 

[Verse 4]
Good God, Jehovah, what’s this I see?
あぁ、エホバよ、私が目にしている、これは何ですか?
(ヤハウェとも言われる聖書に登場する神様)

My mortality’s staring back at me
死が私の方を見つめているんです

Niggas think I’m scared
みんな俺が「怖がりだ」なんて思ってる

Niggas think I’m a bitch
みんな俺のことを「ビッチ野郎だ」なんて思ってる

But I ain’t come prepared and I ain’t know what this is
でも俺は死に備えて生まれたわけじゃない、まだこの世界がわからないんだよ

I’ve slept like Jacob, a rock for a pillow
俺はヤコブのように眠ってる、岩を枕にして
(旧約聖書創世記から。ヤコブは夢の中で天まで伸びる岩の階段を見ています。この階段は神と人間を繋ぐものです)

Run swift like Elijah, away from the middle
エリヤのように走り回る、王座から離れるんだ
(旧約聖書に登場する預言者。雨の中を走る描写があります)

Seen the world, overindulged maybe a little
世界を見渡して、少し感傷に浸り過ぎたのかも

But now your boy’s up, and I’m fit as a fiddle
でももう君のボーイは目覚めたんだ。元気そのものだよ

Oh Lord, Jehovah, what’s this I see?
あぁ神よ、エホバ、これは何ですか?

Bourgeoisie tryna silence me
ブルジョワジーは俺を黙らせようとする
(フランス語で中産階級、現代ではお金持ちを意味する場合も)

They don’t know what I’ve been through
俺がどんな経験をしてきたか、あいつら知らないみたいだ

Don’t know what I pree’d
俺の過去を知らないんだよ

Seeing shit that you see up in your TV screen
君と一緒にテレビのスクリーンを見てる

Follow me to salvation
俺と一緒に来れば、きっと救われるだろうから

Your mind still ‘pon plantations
君のマインドはまだプランテーションの中にある
(黒人の奴隷労働が思い起こされます)

The shepherd, holds information
羊飼いが情報を握ってる
(羊飼い = イエス・キリストのこと)

It gives it out as its taken
それが放たれた時、人々に享受されるんだ

Yeah, yeah
エイ


CASE STUDY 01 (2019)


1. ENTROPY

2. CYANIDE

3 .LOVE AGAIN

4. FRONTAL LOBE MUZIK

5. OPEN UP

6. RESTORE THE FEELING

7. SUPERPOSITION

8. TOO DEEP TO TURN BACK

9. COMPLEXITIES

10. ARE YOU OK?

 

Click HERE to other songs by Daniel Caesar
ダニエル・シーザーの他の楽曲の和訳・紹介はこちらをクリック

アーティスト一覧はこちら