Ultralight Beam (Feat. Chance The Rapper) - Kanye West

Album : The Life of Pablo
Track : 1
Year : 2016
Produced by : Metro Boomin, Mike Dean, Kanye West & Rick Rubin

先日ニューアルバム『Jesus Is King』のリリースを公式サイトで発表したKanye West (カニエ・ウエスト)

2016年にリリースした『The Life of Pablo』は第二子である長男・セイントが誕生した2ヶ月にリリースされ、最新作と同じように、ノートにトラックリストを記した写真がポストされたことで、その存在が明かされました。

アルバムのタイトル『パブロの人生』の” パブロ “とは、キリスト教使徒であり、聖書に登場する人物パウロ(サウロ)のこと。
今回紹介するアルバムのファースト・トラック” Ultralight Beam “は、直訳で「超光線」と言った意味合いの言葉。
アルバムのタイトル・イントロを聞けばわかる通り、ここでいう「光線」が神様から差す光であることはなんとなくイメージできますが、実際にはこの光は新約聖書・使徒言行録9-3から引用したもの。

使徒言行録曰く、
アルバムのタイトルにもなった人物パウロ(サウロ)はイエスを「迫害する側」の人物だったにも関わらず、旅をしている最中に「天からの光」に照らされ、イエスと対話を行います。この「天からの光」・イエスとの対話を経たパウロは迫害する側の人間から一転、自分の考えを見つめなおし、キリスト教の教えである” 救いの道 “を説く使命を全うする。
というエピソードを引用しているようで。この楽曲はそんなパウロに差した「天からの光」にインスパイアされた作品であり、「自分の考えの間違いに気づき、信じられる教え・信じられる存在を発見し、その教えを広めること」をテーマにしているように思えます。

( 詳しくはこちら → パウロの回心 (外部サイト) )

[Intro: Samoria Green & Natalie Green]
(Yes, God)
(あぁそうです、神よ)

We don’t want no devils in the house, God (Yes, Lord)
この家に悪魔はいらないんです、神様

We want the lord (Yes, Jesus)
私たちが欲してるのは神様なんです (イエス、ジーザス)

And that’s it (Yes, God)
それだけなんです (そうよ、神様)

Hallej- hand over Satan (Yes, Jesus)
神の栄光がサタンに渡される (イエス、ジーザス)

Jesus praise the Lord (Yes, God)
ジーザスは主なる神を讃えてる (そうね、神様)

Hallelujah, God (Yes, God)
ハレルヤ、神よ (そうね、神様)

(Yes, God)
(あぁそうです、神よ)

We don’t want no devils in the house, God (Yes, Lord)
この家に悪魔はいらないんです、神様

We want the lord (Yes, Jesus)
私たちが欲してるのは神様なんです (イエス、ジーザス)

And that’s it (Yes, God)
それだけなんです (そうよ、神様)

Hallej- hand over Satan (Yes, Jesus)
神の栄光がサタンに渡される (イエス、ジーザス)

Jesus praise the Lord (Yes, God)
ジーザスは主なる神を讃えてる (そうね、神様)

[Chorus: Kanye West & The-Dream]
I’m tryna keep my faith
俺はこの信念 (信仰) を貫き通すよ

We on an ultralight beam
We on an ultralight beam
俺たちは神から差した光に包まれてる

This is a God dream
This is a God dream
これが神様の夢なんだ

This is everything
This is everything
これが全てなんだよ

[Verse 1: Kanye West & The-Dream]
Deliver us serenity
私たちに静寂をもたらしてください

Deliver us peace
私たちに平穏を与えてください

Deliver us loving
愛を与えてください

We know we need it
俺たち気づいてるんだ、それが必要だってこと

You know we need it
You know we need it
あなただってわかっているでしょ

That’s why we need you now, oh
今俺たちがあなたを必要としているのは、それが理由なんだ

Pray for Paris
パリに祈る
(2015年に起きたパリでのテロについてですね)

Pray for the parents
両親に祈りを捧げるよ
(パリで起きたテロの被害者の多くは若者だったそう。その両親たちに祈りを捧げると)

This is a God dream
This is a God dream
This is a God dream
これは神様の夢なんだ

[Chorus: Kanye West & Choir, Kanye West]
We on an ultralight beam
We on an ultralight beam
俺たちは神から差した光に包まれてる
(使徒言行録9-3から。サウロ(パウロ)は旅をしている際に「天からの光」に照らされ、イエスと対話します)

This is a God dream
This is a God dream
これが神様の夢なんだ

This is everything
Everything (Thing, thing, thing)
これが全てだよ

[Refrain: The-Dream, The-Dream & Choir]
I’m tryna keep my faith
俺はこの信念を貫き通す

But I’m looking for more
でも「もっと」を求めてしまうんです

Somewhere I can feel safe
自分が安心できる場所を

And end my holy war
聖戦の終わった、平穏な場所を

I’m tryna keep my faith
この信仰を信じ抜きたいんです

[Verse 2: Kelly Price & Choir]
So why send oppression not blessings?
なんで「恵み」じゃなくて、「抑圧」を与えるんだ?

Why, oh, why’d you do me wrong? (More)
なんで、なんでそんな誤解ばかりするんだ?

You persecute the weak
あなたは弱い者を迫害してる

Because it makes you feel so strong (Safe)
そうすれば、自分が強くなったような気分になれるから (安心するの)

Don’t have much strength to fight
戦うための力を固持しちゃいけない

So I look to the light (War)
だから私は光に目を向けて

To make these wrongs turn right
間違ってることを、正しい道へ導くの

Head up high, I look to the light
頭を高く上げて、光のある方を見つめる

Hey, ‘cause I know that you’ll make everything alright
ヘイ、だってさ、あなたならきっと何でも上手くやれるって私にはわかるから

And I know that you’ll take good care of your child
あなたは子供たちの面倒だって見れる人でしょ

Oh, no longer am afraid of the night
もう夜を恐れたりはしない

‘Cause I, I look to the light
だって私は光を見つめているから

[Verse 3: Chance The Rapper]
When they come for you, I will shield your name
あいつらが君を狙うなら、君の名前すら明かさないさ

I will field their questions, I will feel your pain
質問にも上手く答えて、君の痛みも分かち合う

No one can judge
誰にもジャッジできやしない

They don’t, they don’t know
They don’t know
あいつらわかってないんだ

Foot on the Devil’s neck ‘til it drifted Pangaea
パンゲアに辿り着くまで、悪魔の首を踏みつけたままだよ
(パンゲア = 約3億年前、大陸移動が起こる前に、現在の大陸が巨大な一つの塊であったと想定される大陸の名称。)

I’m moving all my family from Chatham to Zambia
家族とともにチャタムからザンビアに移り住むよ
(シカゴ・チャタムはチャンスのフッド。ザンビアはアフリカの国名)

Treat the demons just like Pam
パムと同じように、悪魔に接して
(90年代のテレビショー『Martin』に登場する女性Pamelaから)

I mean I fuck with your friends, but damn, Gina
「あの子がマジで好きなんだよ。でもなんでだジーナ!」
(同じく同シリーズに登場する女性Ginaから。” damn gina “はお決まりのセリフだそう)

I been this way since Arthur was anteater
アーサーがアリクイだった時から、俺はずっとこんな感じなんだ
(アメリカのTVアニメ『アーサー』から。本来は「ツチブタ」という動物が登場する設定だったものの、そのヴィジュアルが「アリクイ」だと見間違えられたことから、徐々に絵が「ツチブタ」に見えるよう変更されていきました)

Now they wanna hit me with the woo wap, the bam
あいつら俺に大きな音鳴らしながら付きまとってくるよ
(” woo wap the bam “はシカゴでは有名な言葉。銃声などの大きな音や、警察のサイレンなどを表す言葉だそう)

Tryna snap photos of familia
うちのファミリーの写真を撮ろうと必死になってな

My daughter look just like Sia, you can’t see her
娘はまるでSiaのようさ、お前らは会えねえけど
(シンガーのSiaは、顔を隠しながら音楽活動をしています)

You can feel the lyrics, the spirit coming in braille
この歌詞の意味がわかるだろ、点字みたいにスピリットが伝わってくる
(物理的なものではなく、魂から彼の思いが伝わってくる)

Tubman of the underground, come and follow the trail
俺はアンダーグラウンドのタブマンだよ、俺の敷いた道を通りな
(タブマンは黒人奴隷を解放するために地下鉄道に逃げ道を作った女性指導者のひとり。彼女のようにチャンスは、レーベルと契約せず、ストリーミングだけでグラミーを獲得したことでアーティストに新たな道を示しました)

I made Sunday Candy, I’m never going to hell
Sunday Candyを製作した、だから地獄には行かなくても済むはずさ
(” Sunday Candy “はチャンスのシングル。神様への愛が語られています)

I met Kanye West, I’m never going to fail
カニエ・ウエストと出会った、そしたら失敗するはずないだろ

He said, “Let’s do a good ass job with ‘Chance 3′”
彼は言ってた「” チャンス・3 “で最高の仕事(good ass job)をやってやるぜ」って
(この時期にチャンスは3作目『Coloring Book』を製作していました。またカニエは自身の3作目のアルバム『Graduation』のリリース後『Good Ass Job』という4作目のアルバムをリリースする予定だったので引用されていますね)

I hear you gotta sell it to snatch the Grammy
「売れまくってグラミーも取ってやろう」って君は言ったよな

Let’s make it so free and the bars so hard
超自由にやるけど、リリックは超ハードさ

That there ain’t one gosh darn part you can’t tweet
ツイートできないようなダセえリリックが一つもないくらいにな

This is my part, nobody else speak
This is my part, nobody else speak
ここは俺のパートだぜ、俺だけのステージさ

This little light of mine
これが俺の持つ微かな光

Glory be to God, yeah
神から差す栄光さ、エイ

I’ma make sure that they go where they can’t go
約束するよ、みんなが踏み入れたことのない場所に連れていくって

If they don’t wanna ride I’ma still give ‘em raincoats
もし乗り気じゃないなら、みんなにレインコートをあげるからさ

Know what God said when he made the first rainbow
神様がこの世に初めて虹を架けた時に、言った言葉を知ってるかい

Just throw this at the end if I’m too late for the intro
イントロに遅刻したら、この曲は最後の曲にでも入れてくれよ

Ugh, I’m just having fun with it
あぁ、俺はただ楽しんでるだけだぜ

You know that a nigga was lost
「それ」って正に俺たちが失ってた気持ちだろ

I laugh in my head
頭の中で笑みをうかべてる

‘Cause I bet that my ex looking back like a pillar of salt
だって、俺の元彼女、今頃しょっぱい思いをしてるだろうから
(彼が成功したからですね。またこの” 塩の柱 “という表現は聖書・創世記19章の内容を引用しています)

Ugh, ‘cause they’ll flip the script on your ass like Wesley and Spike
だってスパイク・リーのウェズリーみたいに、あいつら物語を裏切ってくるんだぜ
(スパイク・リーが監督を務めた映画『Chi-Raq』にはウェズリー・スナイプスが主演として登場)

You cannot mess with the light
お前ら「光」を邪魔できないぜ
(ヨハネによる福音書1-5「光はやみの中に輝いている。そして、やみはこれに勝たなかった。」を彷彿とさせます)

Look at lil’ Chano from 79th
見てみろよ、シカゴの79番通りで育ったリル・チャーノをさ

[Chorus: Kanye West & Choir, Kanye West]
We on an ultralight beam
We on an ultralight beam
俺たちは神から差した光に包まれてる

This is a God dream
This is a God dream
これが神様の夢なんだ

This is everything
Everything (Thing, thing, thing)
これが全てだよ

[Refrain: The-Dream, The-Dream & Choir, Natalie Greene]
(Yes, God)
(そうです、神様)

(Hallelujah)
(神を褒め称えるのです)

I’m tryna keep my faith
俺はこの信仰を貫き通すよ

(Yes, Jesus)
(イエス、ジーザス)

But I’m looking for more
でも俺はいつも「もっと」を求めてしまう

Somewhere I can feel safe
安心できるような場所を

And end my holy war
聖戦の終わった、平穏な場所をね

[Outro: Kirk Franklin & Choir]
Father, this prayer is for everyone that feels they’re not good enough
父なる神よ、この祈りは、自分に満足していない全ての人のために捧げます

This prayer’s for everybody that feel that they’re too messed up
この祈りは、人生を諦めた全ての人に捧げます

For everyone that feels they’ve said “I’m sorry” too many times
「ごめんなさい」の言葉を多すぎるほど口にしてきた、全ての人へ

You can never go too far when you can’t come back home again
もう家に帰ってこれないとわかっているなら、どこまで行っても「遠すぎる」なんてないはず

That’s why I need…
だから必要なんだよ…

Faith, more, safe, war
信ずる心、前進する気持ち、心の平穏、戦いがね

Click HERE to more songs by Kanye West
カニエ・ウエストの他の楽曲の和訳・紹介はこちらをクリック

アーティスト一覧はこちら

Recommend

©︎ SUBLYRICS, 2019, All rights reserved